• ホーム
  • 芸能
  • 白馬ジャンプ競技場の音楽フェスが悪天候で当日中止 出演予定の藤井隆が謝罪

白馬ジャンプ競技場の音楽フェスが悪天候で当日中止 出演予定の藤井隆が謝罪

 きょう7月1日に長野・白馬ジャンプ競技場で開催予定だった音楽フェス「AIMING HIGH HAKUBA」が、悪天候のため中止となった。公式サイトで発表された。

【写真】その他の写真を見る


 サイトのトップページで「本日13時より開催を予定しておりましたAIMING HIGH HAKUBAは、11時09分気象庁発表の大雨洪水警報及び雷注意報発令のため、お客様の安全を第一に優先し中止とさせていただきます」と報告。観客に向けて謝罪し、チケットの払い戻しについては「公式ホームページ上にて後日ご案内いたします(払い戻し対応期限がありますので、ご注意ください。)」としている。

 出演予定だったお笑い芸人の藤井隆は、自身のツイッターで「取り急ぎ中止をご報告させて頂きます。とても残念ですがお許し下さいね」と謝罪した。

 同フェスにはそのほか、スチャダラパー水曜日のカンパネラ、渋さ知らズオーケストラ、SALU、ZOMBIE-CHANGが出演予定だった。

 今回が初開催の同フェスは、1998年に開催された長野オリンピックで日本代表男子スキージャンプチームがラージヒル団体で金メダルを獲得した白馬ジャンプ競技場を舞台に、スポーツとレジャーの体現型音楽フェスとして誕生。アーティストのパフォーマンスのほか、熱気球やパラグライダーなどのアクティビティも開催される予定だった。



関連写真

  • 音楽フェス「AIMING HIGH HAKUBA」を報告した藤井隆 (C)ORICON NewS inc.
  • 音楽フェス「AIMING HIGH HAKUBA」に出演予定だった水曜日のカンパネラ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス