• ホーム
  • 芸能
  • サッカーを愛する俳優・大杉漣、ハリルジャパンに物申す

サッカーを愛する俳優・大杉漣、ハリルジャパンに物申す

 俳優の大杉漣が、2日放送のテレビ東京の“考えるサッカー番組”『FOOT×BRAIN』(毎週日曜 前11:00〜11:30)にゲスト出演。65歳の現在も自らピッチに立ち続ける大杉がサッカーを愛する理由から日本代表への思いまで激白する。

 「やっぱり生観戦。生でスタジアムで見る、そこに身を置く面白さはスタジアムにしかない」と語る大杉。中でも「スタジアムではグランドがななめ45度から見える場所がおすすめ」だという。試合開始1時間前にスタジアムに入るという大杉が、試合前に注目しているポイントも披露。オンエアを見ればよりサッカー観戦が楽しめそうだ。

 さらに大杉は、ワールドカップへ向け戦いを続けている日本代表に物申す場面も。「先日もブルガリアでプレーしている加藤恒平選手が日本代表に選ばれた。僕は彼のプレーを1回も見られなかった。なんで呼んだの? なぜ試合で試してみないのか?」と、ハリルジャパンの起用方針に疑問の声をあげ、日本サッカーが強くなるために大杉が抱いている思いをぶちまける。

 さらにスタジオでは収録の前後にMCの勝村政信と大杉がボールを蹴る場面も。2人のベテラン俳優の華麗な足さばきと、本気のボール回しにスタッフもびっくりだった。



関連写真

  • 7月2日放送、テレビ東京『FOOT×BRAIN』スタジオゲストに大杉漣(右)が登場。左はMCの勝村政信(C)テレビ東京
  • (左から)皆藤愛子、勝村政信、大杉漣、都並敏史(元日本代表・解説者)(C)テレビ東京
  • スタジオでサッカーを楽しむ大杉漣(左)と勝村政信(右)(C)テレビ東京

オリコントピックス