• ホーム
  • 音楽
  • 秋田新幹線初“高橋優特別号”運行 本人取材のガイド冊子配布も決定

秋田新幹線初“高橋優特別号”運行 本人取材のガイド冊子配布も決定

 シンガー・ソングライターの高橋優が9月2・3日に故郷・秋田で開催する野外音楽フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』(鳥海高原 花立牧場公園内の花立グラウンド)にあわせ、団体臨時新幹線「高橋優秋田フェス特別号」が運行されることが明らかになった。東日本旅客鉄道秋田支社(JR東日本秋田支社)が30日、発表した。同社によると、秋田新幹線がアーティスト名を冠した臨時新幹線を運行するのは初となる。

 「音楽で秋田を盛り上げたい」という“あきた音楽大使”の高橋の思いに賛同したJR東日本秋田支社は、9月2・3日の2日間限定で、秋田駅から東京駅までの秋田新幹線臨時便「高橋優秋田フェス特別号」を特別運行することを決定。秋田駅発車標のLED表示および乗車券に「高橋優秋田フェス特別号」と記されるほか、高橋によるオリジナル車内アナウンス、乗車記念ノベルティのプレゼントなども予定しており、同社は「多くの方に東京から秋田へ足を運んでいただければ」と期待を寄せている。

 秋田駅では今年3月22日から高橋の「明日はきっといい日になる」を発車メロディーとして採用。4月1日に秋田駅および西口施設がグランドオープンした際には、曲名をもじり、「秋田はきっといい日になる」というキャッチコピーを使用するなど、結び付きを強めている。

 また、高橋自ら開催地の秋田県由利本荘市やその周辺を取材して情報を集めたグルメや伝統芸能、名産を詰め込んだ「秋田キャラバンガイド2017」が秋田県から発行・配布されることも決定した。配布場所に関しては、秋田CARAVAN MUSIC FES 2017特設サイトで随時公開される。配布に先がけ、YouTubeではメイキング映像を公開。7月1日には秋田キャラバンガイドと連動したムービーも公開予定となっている。

 『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』は9月2日公演、3日公演それぞれ7組のアーティストが出演予定。出演者第2弾として、3日公演にスガシカオがラインナップされた。

■「高橋優秋田フェス特別号」運行概要
9月2日(土) 19:32秋田-23:36東京(大宮・上野に停車予定)
9月3日(日) 19:35秋田-23:36東京(大宮・上野に停車予定)

■『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』出演者
9月2日(土):高橋優、PUFFYBEGINBLUE ENCOUNT ほか
9月3日(日):高橋優、スガシカオ、SCANDALFLOW ほか
▽「秋田CARAVAN MUSIC FES 2017」特設サイト
http://www.acmf.jp/2017/

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 故郷の秋田で野外フェスを開催する高橋優
  • 『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』ロゴ
  • 出演者第2弾として発表されたスガシカオ
タグ

オリコントピックス