• ホーム
  • 音楽
  • TWICE、涙の日本初単独公演 1万5000人と“TTポーズ”

TWICE、涙の日本初単独公演 1万5000人と“TTポーズ”

 アジア発の9人組ガールズグループ・TWICEが2日、東京体育館で単独公演『TWICE DEBUT SHOWCASE “Touchdown in JAPAN”』を開催。日本では初の単独公演となったが、1日2回の公演で合わせて1万5000人のファンが詰めかけた。

【写真】その他の写真を見る


 同グループは日本出身のモモ(20)、サナ(20)、ミナ(20)、韓国出身のナヨン(21)、ジョンヨン(20)、ジヒョ(20)、ダヒョン(19)、チェヨン(18)、台湾出身のツウィ(18)からなる9人組。両手の親指と人差し指で矢印を作り、泣いている絵文字「(T_T)」のような形にする“TTポーズ”が日本でも女子中高生を中心にブームとなっている。

 今回のタイトルにもなっている韓国語の楽曲「Touchdown」からスタートすると、会場は大興奮。その後は「Like OOH-AHH -Japanese ver.-」「CHEER UP -Japanese ver.-」の2曲を続けて歌い上げ、花道からセンターステージへと移動してMCパートとなり、ジョンヨンが「女の子の気持ちを表した、かわいいフリですよね」と話題のTTポーズを披露すると、ナヨンも「日本の方がTTポーズをやってくれてるときいて、ビックリしました」と反響の大きさを喜んだ。

 その後もアップテンポな曲からしっとりとしたバラード調のものまで、幅広い楽曲でファンのハートをガッチリとつかんだTWICEは、8曲目には待望の「TT -Japanese ver.-」を披露し、TTポーズで会場一体に。満面の笑みを浮かべながらステージを降壇した。会場からのアンコール大合唱に応えて、ピンクのTシャツで再び登場すると、この日披露した日本語曲のオリジナルバージョンをメドレーで披露した。

 その後のMCパートで、各メンバーがファンへの思いを伝える中、モモが感極まって目に涙を浮かべながら「まだまだ、未熟な私たちですが、皆さんの応援にこれからも応えられるように、努力して頑張ります」と感謝。最後は「もっともっと私たちを好きになってくれますよね? これからも頑張ります! また会いましょう!」と締めくくって、記念すべきライブを大盛況のうちに終えた。

■『TWICE DEBUT SHOWCASE ”Touchdown in JAPAN”』セットリスト
01. Touchdown
02. Like OOH-AHH -Japanese ver.-
03. CHEER UP -Japanese ver.-
04. JELLY JELLY
05. KNOCK KNOCK -Japanese ver.-
06. ONE IN A MILLION
07. SIGNAL -Japanese ver.-
08. TT -Japanese ver.-
(アンコール)
09. メドレー (Like OOH-AHH〜CHEER UP〜TT〜KNOCK KNOCK〜SIGNAL)



関連写真

  • 日本初単独公演を行ったTWICE(前列左から)サナ、モモ、ミナ、ツウィ(後列左から)ジヒョ、ダヒョン、ナヨン、チェヨン、ジョンヨン(田中聖太郎)
  • 『TWICE DEBUT SHOWCASE “Touchdown in JAPAN”』の模様(田中聖太郎)
  • 『TWICE DEBUT SHOWCASE “Touchdown in JAPAN”』の模様(田中聖太郎)
  • 『TWICE DEBUT SHOWCASE “Touchdown in JAPAN”』の模様(田中聖太郎)

オリコントピックス