• ホーム
  • 芸能
  • 石原さとみ、大野智の“超人的な力”に興味津々「翌日ケロッとみたいな…」

石原さとみ、大野智の“超人的な力”に興味津々「翌日ケロッとみたいな…」

 人気グループ・大野智(36)と石原さとみ(30)が1日、都内で行われた映画『忍びの国』初日舞台あいさつに出席した。劇中の内容にちなみ、誰の頭の中に“忍び”込みたいか聞かれた石原は、夫役を演じた大野を指名。石原は撮影や宣伝期間で大野と過ごす時間が多かったというが「未だに大野さんという人がわからないんです」と明かした。

【写真】その他の写真を見る


 「生活感がなくて、一緒に料理を作るバラエティー番組でご一緒したりするんですけど、わからないんですよね」と不思議そうに語る石原に、大野は「何が!?」と困惑。石原は「『ぴったんこカンカン』の収録で、ものすごくお腹がいっぱいになって大変だったんです。でも翌日に『消化しました?』と聞いたら『とっくに』みたいな…でも全然時間経ってないんですよ」とエピソードを紹介。

 石原が「内蔵の部分とか健康状態とか頭の中もそうなんですけど、アクションシーンとかでもアイシングやマッサージもせずに、ただ寝て翌日ケロッとみたいな。痛みとかの神経も含めて超人的な力みたいなところを」と興味津々になると、大野は「一回、病院で調べてみようかな?消化が早いんですよ」と苦笑していた。

 そんな大野が指名したのは共演の鈴木亮平(34)。その理由として大野から「変態なんじゃないかなと…」と疑惑をかけられた鈴木は「嵐は『変態仮面』が好き過ぎる!」とクレーム。「なにをもって変態というかですが、顔にはパンティはかぶらないですよ!」と弁解する鈴木に、大野は「(嵐の)4人にも伝えておきます」と約束していた。

 同作は人気作家・和田竜氏のベストセラーを原作に史実にもある天正伊賀の乱を題材として織田軍と伊賀・忍び軍との合戦を描いた戦国エンターテインメント。この日は他に、伊勢谷友介(41)、立川談春(50)、Hey!Say!JUMPの知念侑李(23)、マキタスポーツ(47)、中村義洋監督が登壇した。



関連写真

  • 映画『忍びの国』初日舞台あいさつに出席した石原さとみ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『忍びの国』初日舞台あいさつに出席した(左から)マキタスポーツ、伊勢谷友介、石原さとみ、鈴木亮平、立川談春、中村義洋監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『忍びの国』初日舞台あいさつに出席した伊勢谷友介 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『忍びの国』初日舞台あいさつに出席した鈴木亮平 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『忍びの国』初日舞台あいさつに出席した立川談春 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『忍びの国』初日舞台あいさつに出席したマキタスポーツ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『忍びの国』初日舞台あいさつに出席した中村義洋監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス