• ホーム
  • 音楽
  • エレカシ宮本浩次×爆問・太田光、「似た者同士」対談 『SONGS』で2時間ノンストップ

エレカシ宮本浩次×爆問・太田光、「似た者同士」対談 『SONGS』で2時間ノンストップ

 デビュー30年目を迎えたロックバンド・エレファントカシマシが、7月13日放送のNHK総合『SONGS』(毎週木曜 後10:50)に登場することが明らかになった。番組では、ボーカルの宮本浩次(51)と爆笑問題太田光(52)の“同期”対談が実現した。

【写真】その他の写真を見る


 エレカシと爆笑問題はともに1988年にデビュー。お互いの歴史を振り返り、仕事がない時代に抱いていた思いやメジャーで活躍するまでの模索、創作へのモチベーションなどを赤裸々に語り尽くす。太田曰く「似た者同士の2人」は2時間ノンストップで、本音だけをしゃべり続けた。

 スタジオライブでは3曲を披露。デビュー当時から歌い、今でもライブでは欠かせない「ファイティングマン」、最大のヒット曲「今宵の月のように」、そしてNHK『みんなのうた』の6月・7月の新曲で30周年記念第1弾シングル「風と共に」(7月26日発売)をエネルギッシュに演奏する。



関連写真

  • エレファントカシマシ宮本浩次×爆笑問題・太田光が7月13日放送のNHK『SONGS』で対談
  • 太田が「似た者同士」という2人は2時間ノンストップでトーク
  • 『SONGS』で3曲を演奏するエレファントカシマシ
  • エレファントカシマシ宮本浩次×爆笑問題・太田光が2時間ノンストップでトーク
  • エレファントカシマシ宮本浩次×爆笑問題・太田光が2時間ノンストップでトーク
  • 「ファイティングマン」「今宵の月のように」「風と共に」の3曲を熱演するエレファントカシマシ
  • 「ファイティングマン」「今宵の月のように」「風と共に」の3曲を熱演するエレファントカシマシ

オリコントピックス