• ホーム
  • 芸能
  • 秋元才加、篠田麻里子出演のドラマにゲスト登場「優子だったら避けてたかも?」

秋元才加、篠田麻里子出演のドラマにゲスト登場「優子だったら避けてたかも?」

 女優の秋元才加が、7月20日放送読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマ『脳にスマホが埋められた!』(毎週木曜 深11:59)第3話にゲスト出演することがわかった。同ドラマは元AKB48メンバー同士である女優・篠田麻里子もレギュラー出演しており、久々のドラマ共演を果たした。このほど、収録の合間に2人が揃って会見を行った。秋元は「グループ内で共演ってタブーではないと思うんですけど…なかなか避けてきてるとは思うので先陣切って。大島優子だったら避けてたかもしれないですね?」と冗談めかして笑いを誘った。

【写真】その他の写真を見る


 ちょうど、篠田のドラマ出演を聞いたあとにゲストのオファーをされたという秋元は「『あれ、麻里子が言ってたやつこれだよな』と思って。逆に恥ずかしくて言い出すタイミングを逃していたら『才加出るんじゃん、言ってよ』ってメールが来た」と報告。共演シーンもあり、篠田は「やっぱり秋元才加が来ると懐かしいというか久しぶり感があってお芝居しても楽しかった」と満足そうに振り返った。

 会見中も「(秋元の)変わったことは髪型? それ以外はないです」と話す篠田に秋元が「ちゃんと興味持って!」とツッコむなど息ピッタリにみえる2人だが、篠田は「仲良くないです」とあまのじゃくぶりを発揮。「こういうこと言うんですよ」と苦笑する秋元だったが実際は秋元のほうがつれないそうで、篠田は「10回誘って1回OKが来る関係」と苦笑。秋元は「(篠田の方が)先輩なのに断るなって話なんですけど、仕事の話や近況だったり、深い話もします」と明かした。
 
 同ドラマは人気放送作家・鈴木おさむ氏の企画をもとに、突然脳がスマホのようになってしまったアパレル会社『エグザルトン』総務課のサラリーマン・折茂圭太(伊藤淳史)が、この能力のおかげで関係のない社内外のトラブルに次々と巻き込まれていくという一話完結のSFヒューマンストーリー。秋元は、圭太と同じ『エグザルトン』の社員でありながら実業団チームで世界的に活躍するマラソン選手・本吉佳蓮を演じる。

  劇中では2人の掛け合いもみどころとなっており、秋元は「緊張しがちなんですけど、初日から仲間がいてくれることで緊張せずのびのびと演らせてもらっているな」と感謝。篠田は「テーマがスマホ人間ということでありそうでなかったドラマだし、私たちも探りながらも楽しみながら作った作品。共感できる人間ドラマでもあるので毎回楽しみに観て頂けたら」とアピールしていた。



関連写真

  • 読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『脳にスマホが埋められた!』に出演する(左から)秋元才加、篠田麻里子 (C)ORICON NewS inc.
  • 読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『脳にスマホが埋められた!』に出演する篠田麻里子 (C)ORICON NewS inc.
  • 読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『脳にスマホが埋められた!』に出演する秋元才加 (C)ORICON NewS inc.
  • 読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『脳にスマホが埋められた!』に出演する(左から)秋元才加、篠田麻里子 (C)ORICON NewS inc.
  • 読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『脳にスマホが埋められた!』に出演する(左から)秋元才加、篠田麻里子 (C)ORICON NewS inc.
  • 読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『脳にスマホが埋められた!』に出演する(左から)秋元才加、篠田麻里子

オリコントピックス