• ホーム
  • 音楽
  • NMB48須藤凜々花、劇場公演で騒動謝罪「卒業まで全力で貢献したい」

NMB48須藤凜々花、劇場公演で騒動謝罪「卒業まで全力で貢献したい」

 17日に沖縄で開催された『第9回AKB48選抜総選挙』開票イベントのステージで結婚宣言し、波紋を広げていたNMB48須藤凜々花(20)が27日、大阪・難波のNMB48劇場で行われた公演に出演し、騒動を謝罪した。

 須藤は総選挙後初めて劇場公演に出演。序盤の自己紹介でマイクを両手で握りしめ「このたびはメンバー、スタッフの皆さん、何よりファンの皆さんにご迷惑とお騒がせをさせてしまい、本当に申し訳ありません」とこわばった表情で謝罪。「時期はまだ決まっていませんが、卒業までにNMBに全力で貢献していきたいと思っていますので、よろしくお願いします」とあいさつし、頭を下げた。

 卒業時期は未定としているが、同公演内で発表されたNMB48の3rdアルバム(タイトル未定、8月2日発売)のリード曲の選抜メンバー18人に須藤も名を連ねた。



オリコントピックス