• ホーム
  • 映画
  • 水瀬いのり、実写映画『ここさけ』に出演 アニメ版が地上波初放送へ

水瀬いのり、実写映画『ここさけ』に出演 アニメ版が地上波初放送へ

 2015年に公開された劇場版オリジナルアニメ『心が叫びたがってるんだ。』(通称“ここさけ”)で成瀬順の声を担当した水瀬いのりが、7月22日に公開される実写映画にも出演していることが27日、わかった。主人公たちが通う揚羽高校の女子生徒の一人として登場し、制服姿にも注目だ。

 同作は、他人と関わることが苦手な男子高校生が、地域向けミュージカルを通して、言葉を発するのを避ける同級生の女子と心の距離を縮める模様を描く。Sexy Zone中島健人が主演し、ヒロイン役は芳根京子が務めるほか、石井杏奈、寛一郎らが出演する。

 高校3年の坂上拓実(中島)は、「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命されてしまう。一緒に任命されたのは、おしゃべりができない少女・成瀬順(芳根)。彼女は幼い頃、自分の一言で両親が離婚してしまい、それ以来誰にも心を開かなくなっていた。そのほか、優等生の仁藤菜月(石井)、野球部の元エース田崎大樹(寛一郎)も実行委員に選ばれて…。

 芳根らが登場するWEB版予告映像が公開されたほか、実写版公開を記念して、アニメ版の地上波初登場が決定。フジテレビ系土曜プレミアムにて7月29日午後9時から11時10分まで放送される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス