• ホーム
  • 芸能
  • 奇跡の15歳・竹内愛紗、デビュー3ヶ月で『ヤンジャン』表紙に抜てき

奇跡の15歳・竹内愛紗、デビュー3ヶ月で『ヤンジャン』表紙に抜てき

 期待の新人女優・竹内愛紗(15)が、29日発売の『週刊ヤングジャンプ』31号の表紙と巻頭グラビアに登場。デビュー3ヶ月という異例の早さでの大抜てきに、竹内も「まさかこんな大役を自分がやらせていただけるなんて…という驚きとうれしさでいっぱいです」と喜びをかみしめている。

 福島県出身の竹内は、小学校の頃から吹奏楽部に所属しトロンボーンを担当していたが、小中ともに全国大会に出場するほどの腕前。黒木メイサ桐谷美玲桜庭ななみといった数々の美少女を輩出してきた大手芸能事務所「スウィートパワー」が約1年かけて説得して、晴れてデビューとなった。芸能界入りとほぼ同時にワイモバイルのCM出演を決めた逸材が、今回もヤングジャンプ編集部に顔合わせに訪れたと同時に掲載が確定、見事に巻頭グラビア登場という快挙を成し遂げた。

 表紙では、7月2日よりアニメ放送が始まる人気漫画『潔癖男子!青山くん』とのコラボに挑戦。驚くほどの小顔に印象的なまっすぐな瞳、透明感溢れる肌、そしてスラリと伸びた手足。そんな正統派美少女に必要な要素をすべて兼ね備えた“奇跡の15歳”竹内の魅力が、ぎっしり詰まった内容に仕上がっている。

 竹内は撮影を終えた感想について「海に行き綺麗な貝殻を集めたり、水遊びをしたり、大きいスイカを丸かじりしたり、自転車も久しぶりに乗りました」とにっこり。「本当に楽しくて、子供のようにはしゃいで遊びました。そんなありのままの私をぜひ見てほしいです」とアピールしている。



関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』31号に登場する竹内愛紗(C)藤本和典/週刊ヤングジャンプ
  • 『週刊ヤングジャンプ』31号に登場する竹内愛紗(C)藤本和典/週刊ヤングジャンプ
  • 『週刊ヤングジャンプ』31号に登場する竹内愛紗(C)藤本和典/週刊ヤングジャンプ
タグ

オリコントピックス