• ホーム
  • 芸能
  • 大野いと、美脚と健康美を完全開放 フェチ写真家が撮り下ろし

大野いと、美脚と健康美を完全開放 フェチ写真家が撮り下ろし

 女優の大野いと(21)が、26日発売の『週刊プレイボーイ』28号(集英社)のグラビアページに登場。フェチ写真家・青山裕企氏とのフォトセッションで、定評のある美脚の魅力を堂々と見せつけた。

【写真】その他の写真を見る


 大野は大ヒット朝ドラ『あまちゃん』をはじめ、多数の映画やドラマに出演。168センチのスラリとしたプロポーションを生かし、女性ファッション誌『Seventeen』の専属モデルとしても活躍した。

 同誌でのグラビアは、今回がおよそ2年ぶり。芸能界屈指の美脚女優として知られる大野を、『スクールガール・コンプレックス』や『ネコとフトモモ』など、独自の世界観を切り開くフェチ写真のカリスマこと青山氏が撮り下ろし。まもなく22歳を迎える色気と健康美を捉えている。

 同号にはそのほか、グラビアアイドルで女優の片山萌美(26)、モデルの鈴木友菜(24)、元Dream5大原優乃(17)、などが登場。表紙は新人グラビアアイドルのアンジェラ芽衣(20)が大抜てきされた。



関連写真

  • 美脚と健康美を披露した大野いと(C)青山裕企/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』28号の表紙を飾るアンジェラ芽衣(集英社)

オリコントピックス