• ホーム
  • 芸能
  • “新グラビア女王”片山萌美、最新グラビアで大人の美と色気を表現

“新グラビア女王”片山萌美、最新グラビアで大人の美と色気を表現

 女優でグラビアタレントの片山萌美(26)が、26日発売の『週刊プレイボーイ』28号(集英社)に登場。身長170・バスト92・ウエスト59・ヒップ87センチというダイナマイトボディを大胆に見せつけ、“神の下乳”も披露した。

 片山は昨年から各誌のグラビアで活躍し、9月に発売した1st写真集『人魚』では“手ブラ”や上半身ヌードでベッドに横たわったセクシーカットなどに挑戦するなど、大きな話題に。さらに、女優として7月から始まるTBS系ドラマ『ハロー張りネズミ』(毎週金曜 後10:00)への出演が決定するなど、注目を集めている。

 今回のグラビアは、裸身をさらけだした写真集を経て、さらに表現の幅を広げた最新の魅力を堂々と発揮。大人っぽさと色気をまとい、女優としての新たなステップを駆け上がっている姿を激撮している。

 同号にはそのほか、モデルの鈴木友菜(24)、元Dream5大原優乃(17)、女優の大野いと(21)などが登場。表紙は新人グラビアアイドルのアンジェラ芽衣(20)が大抜てきされた。



関連写真

  • 最新グラビアで大人の美と色気を表現した片山萌美(C)TAKAKI_KUMADA/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』28号の表紙を飾るアンジェラ芽衣(集英社)

オリコントピックス