• ホーム
  • 音楽
  • 宇多田ヒカル『日曜劇場』主題歌「Forevermore」 長瀬智也主演『ごめん、愛してる』

宇多田ヒカル『日曜劇場』主題歌「Forevermore」 長瀬智也主演『ごめん、愛してる』

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが、7月9日スタートのTBS系“日曜劇場”枠の連続ドラマ『ごめん、愛してる』(毎週日曜 後9:00 ※初回25分拡大)の主題歌として新曲「Forevermore」を提供したことがわかった。宇多田が同局ドラマに楽曲を書き下ろすのは、2002年『First Love』の主題歌「SAKURA ドロップス」以来15年ぶり。7月28日に配信リリースされることも決定した。

 ドラマの登場人物は、母に捨てられ、これまで誰にも愛されなかった悲運を呪い、愛を求める主人公・律(長瀬智也)、だんだん彼に引かれていく純粋で愛情深い凜華(吉岡里帆)、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル(坂口健太郎)、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子(大竹しのぶ)。同作は、律×凜華×サトルの男女、律×サトル×麗子の母子の“二つの三角関係”が切なく交差するラブストーリーを描く。

 清水真由美プロデューサーは「ドラマの世界観をより大きく広げることができる強いテーマソングってどんな曲だろう?」と悩んだ結果、宇多田にオファー。唯一の要望として「2010 年代を代表するラブソング」をリクエストし、「出来上がった曲を聴いて、大きくて深くて切なくて、本当に想いが通じた気持ちになりました。ぜひ、ご期待ください」と胸を張った。



関連写真

  • TBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』の主題歌を担当する宇多田ヒカル
  • TBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』キービジュアル

オリコントピックス