• ホーム
  • 芸能
  • アキラ100% “裸芸”めぐって安村とバトル?「パンツ引きずり下ろしてやる」

アキラ100% “裸芸”めぐって安村とバトル?「パンツ引きずり下ろしてやる」

 『R-1ぐらんぷり2017』王者でピン芸人のアキラ100%が、24日に放送される日本テレビ系バラエティー『有吉の壁8』(後10:00)に出演。これにさきがけ、オリジナル動画『カベフェッショナル〜若手芸人の流儀〜』が3日連続で配信される。番組内では同じ“裸芸”を得意とする、とにかく明るい安村から「下品」と言い放たれる場面もあったが「“安心”してなにが芸だと。人々は安心がみたいんじゃないんですよ!」と息を巻いた。

 先日公開された『カベフェッショナル』の安村篇でも安村は「あんな下品な芸はみたことがないです。あんな下品なのは裸芸じゃない。下品芸です」と自らを棚にあげてバッサリ。今度はアキラが「テレビの前のみんなはドキドキが見たいんですよ。ハラハラが」と真剣に訴えると「なんだったら今度ね。ネタやっている最中に後ろに周りこんでパンツ引きずり降ろしてやりますよ!」と宣戦布告していた。

 また、そんなこだわりを持つ“おぼん”とは「もう相方ですね」といい、「もしかしたら、こいつ(おぼん)の方が60%くらいもっているかもしれないです。こっちが60%、僕40%でアキラ100%なのかもしれないですね」と絶大の信頼を寄せる。

 番組ではそんなおぼんは差し置いて「夢にまで見てたネタ」である“火で隠す”という禁断の技にも手を出す。「長年の夢がかなった感じがしましたね。ただあの正面から見た事は一回もないので、オンエア上どういう風に映っているかは全くわからないです」と一抹の不安を残していた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス