• ホーム
  • 芸能
  • 早見あかり、苦手なホラー作品でも「撮影が楽しみ」

早見あかり、苦手なホラー作品でも「撮影が楽しみ」

 女優の早見あかり、俳優の田中哲司が、テレビ東京系ドラマ25『デッドストック〜未知への挑戦〜』(7月21日スタート、毎週金曜 深0:52)にレギュラー出演することが発表された。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、村上虹郎がテレビ東京のアシスタントディレクター・常田大陸役で連続ドラマ初主演。東京・神谷町から六本木の新社屋へ“引っ越し”した際、処分された大量の廃棄物の中から怪奇現象の映った古いテープが発見され、そのテープを手がかりに怪奇現象を解明しに、当時の現場に向かうストーリー。

 早見は勝気な先輩ディレクター・二階堂早織役、田中はベテランディレクター・佐山暁を演じる。

 早見は「私自身、ホラー作品があまり得意なほうではないので、最初に台本を読んだときにはとにかく怖かったです。ですが、読んでいるとただ怖いだけではなく、人間ドラマだったり、コメディ要素があったりとさまざまなストーリーが織り込まれていて、撮影も楽しみになっていきました」とコメントを寄せている。

 準レギュラーとして、筒井真理子中村優子の出演も発表された。



関連写真

  • テレビ東京系ドラマ25『デッドストック〜未知への挑戦〜』に早見あかりがレギュラー出演(C)『デッドストック〜未知への挑戦〜』製作委員会
  • テレビ東京系ドラマ25『デッドストック〜未知への挑戦〜』に田中哲司がレギュラー出演(C)『デッドストック〜未知への挑戦〜』製作委員会
  • テレビ東京系ドラマ25『デッドストック〜未知への挑戦〜』に早見あかりがレギュラー出演(C)『デッドストック〜未知への挑戦〜』製作委員会
  • テレビ東京系ドラマ25『デッドストック〜未知への挑戦〜』に田中哲司がレギュラー出演(C)『デッドストック〜未知への挑戦〜』製作委員会

オリコントピックス