• ホーム
  • 芸能
  • 500人が入れる風船、長さ3.2キロの彫刻… 「そこまでやるか」な壮大プロジェクト

500人が入れる風船、長さ3.2キロの彫刻… 「そこまでやるか」な壮大プロジェクト

 既存の表現方法にとらわれず、大胆な発想を実現するクリエイターたちの作品を集めた企画展「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」が、東京・21_21 DESIGN SIGHTで開催中。本企画展では、タイトル通り「そこまでやるか」と感嘆させられる作品を紹介している。

【写真】その他の写真を見る


 「湖面に広がる100,000平方メートルの布」「500人が入れる風船」「21,120mのテープで作った床」「幅1.35m×高さ45mの教会」「長さ3,200mの彫刻」など、タイトルだけでも驚きの作品を展示。作品だけでなく、制作過程を見せる映像や、クリエイターのインタビュー、スケッチ、模型、映像などを用いて紹介することで、各クリエイターたちの創造力に触れることが出来る。

 実際に体験出来るインスタレーションも展示されており、見るだけでなく身体で感じて楽しむことが出来る。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • ヌーメン/フォー・ユース「テープ・トウキョウ02」(撮影:木奥恵三)
  • 石上純也 「Church of the Valley」 (c) junya.ishigami+associates

オリコントピックス