• ホーム
  • 芸能
  • LE VELVETS、4人で活動へ 黒川拓哉が児童買春容疑で逮捕

LE VELVETS、4人で活動へ 黒川拓哉が児童買春容疑で逮捕

 5人組ボーカルグループ・LE VELVETSの所属事務所が21日、メンバーの黒川拓哉が14日に逮捕されたことを受け、今後は4人でグループ活動を継続することを公式サイトで発表した。なお、今秋リリース予定だったアルバム『CLASSIC D’AMOUR』は発売中止となる。

 各社報道によると、黒川は昨年9月に川崎市のホテルで15歳だった中学3年生の女子生徒に金銭を渡し、みだらな行為をした疑いで今月14日に逮捕された。これを受け、15日には黒川の無期限活動停止を発表。今後については関係各所と協議し改めて発表するとしていた。

 公式サイトでは、「2017年6月14日、弊社所属LE VELVETSメンバー黒川拓哉が逮捕されました。皆さまには多大なるご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません」と改めて謝罪し、黒川が現在検察で取調中であることを報告。続けて「関係各所の皆さまとの度重なる協議の結果、LE VELVETSは宮原浩暢、佐賀龍彦、日野真一郎、佐藤隆紀の4名にて活動させていただくことにいたしました」と今後について発表した。

 9月18日にスタートするコンサートツアー『CLASSIC D’AMOUR』、および6月28日『日野真一郎ファンクラブ限定バースデーコンサート』、6月30日・7月14日『live image 17 dix-sept』、8月6日『ヒロシマ祭り』、8月10日『宮原浩暢ファンクラブ限定バースデーコンサート』は4人で出演予定。一方、7月22日・8月5日『情熱大陸ライブ2017』は出演を辞退する。

 その他イベントへの出演状況やチケットの払戻し対応などは、グループの公式サイトに掲載されている。

 同グループは「身長180センチ以上の音楽大学出身者」という応募条件のもとで開催されたオーディションの合格者5人によって結成され、2012年8月にメジャーデビュー。全員が声楽を学んでおり、クラシックから、ポップスやジャズ、民謡まで自在に歌いこなす実力派として知られ、上質で美しいハーモニーを身上としている。



オリコントピックス