• ホーム
  • 芸能
  • 堺正章、相次ぐ盟友との“別れ”に悲痛「やりきれない気持ちに…」

堺正章、相次ぐ盟友との“別れ”に悲痛「やりきれない気持ちに…」

 タレントの堺正章(71)が20日、都内で行われたTBS系特番『世界の秘境で日本料理』(30日 後8:57〜10:54)収録後囲み取材に出席。同局の特番『オールスター赤面申告!ハプニング大賞』で長年共演してきた、女優・野際陽子さんが今月13日に肺腺がんのため81歳で亡くなったことを受け「女優という枠から飛び出て、オールフリーで物事にあたる方でした。本当にさみしいです」と追悼した。

【写真】その他の写真を見る


 番組では、堺が審査委員長、野際さんが副委員長という形で息の合ったやりとりを見せていたが「私よりも大先輩の方なのに、そこまでやらなくてもっていうくらい頑張ってくださっていました。何度お会いしても物腰が柔らかいところは変わってなくて、これは僕も見習わないとなと思いました」としみじみ。「長年芸能界で生きてきた強さと輝きは、とても勉強になりました」と天を仰いだ。

 今年1月には「オヒョイさん」の愛称で親しまれた俳優・藤村俊二さん、その2ヶ月後の3月には「ザ・スパイダース」でともに活動してきたムッシュかまやつ(本名・釜萢弘)さんと、自身と関係の深い盟友との別れが続いていることから「ここのところ、思いを通じることができた方々とのお別れをたくさん経験して、悲しさとやりきれない気持ちになります」と沈痛した表情。「僕も野際さんのような生き方を100分の1でもいいから、まねしていけたらと思います」と誓っていた。

 今回の特番は、世界中で人気を集めている日本料理にスポットを当て、日本料理の名人たちが、電気・水道・ガスがないバヌアツの自給自足の村、モンゴルの遊牧民の村、イタリアの過疎村をそれぞれ訪問。包丁・食器類以外は日本から持ち込まず、現地の食材のみを使って、現地の人々に日本料理を振る舞う。囲み取材には、お笑いコンビ・キャイ〜ン天野ひろゆきも出席した。



関連写真

  • 野際陽子さんを追悼した堺正章 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系特番『世界の秘境で日本料理』収録後の囲み取材に出席した(左から)山口紗弥加、天野ひろゆき、堺正章、高橋真麻、つるの剛士、吉田明世アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系特番『世界の秘境で日本料理』収録後の囲み取材に出席した天野ひろゆき (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス