• ホーム
  • 音楽
  • KICK THE CAN CREW、8月に14年ぶりアルバム 結成20周年で本格再始動

KICK THE CAN CREW、8月に14年ぶりアルバム 結成20周年で本格再始動

 ヒップホップユニットのKICK THE CAN CREWが8月30日に約14年(13年8ヶ月)ぶりとなる新作アルバム(タイトル未定)をリリースし、本格的に活動を再開させることが18日、明らかになった。9月7日には、東京・日本武道館で本格始動を告げるスペシャルイベント『復活祭』を開催。12月からは13年ぶりの全国ツアーもスタートする。

 この日、東京・後楽園にあるTOKYO DOME CITY HALLで開催された、KREVAのコンサートツアー『TOTAL 908』の最終公演で、本編・アンコールの後、会場が暗転し、ステージ上のビジョンに8月19日・大阪城ホール、9月8日・東京・日本武道館での『908 FESTIVAL 2017』の告知に続いて、「KICK THE CAN CREW」の文字が映し出されるや、割れんばかりの歓声が上がった。そして、最新曲「千%」のミュージックビデオが流れた後、LITTLEMCU、KREVAがそろって姿を現し、アルバムの発売を生報告。

 「また一緒に遊びましょう」というLITTLEからのMCUは「みんなでガッツリ楽しんでいきましょう」。KREVAは「今年の初めから、ファンには金を貯めとけと言っておいたのはこういうこと」と満面の笑みをたたえながら、「(復活祭の)武道館で会いましょう」と呼びかけた。

 KICK THE CAN CREWは1997年にKREVA、LITTLE、MCUの3MCで結成。2001年シングル「スーパーオリジナル」でデビューし、「イツナロウバ」「クリスマス・イブRap」「マルシェ」「アンバランス」など数々のヒット曲を生み出し、02年には紅白歌合戦にも出場した。人気絶頂のなか、04年6月に活動休止を発表。その後は個々のソロ活動に専念していたが、14年夏『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』にKICK THE CAN CREWとして出演し活動再開したことで大きな話題を呼んだ。

 『GOOD MUSIC』(2004年1月)以来となる新作アルバムは、3MCのストレートに響く熱い歌詞のかけあいが印象的な新曲「千%(センパーセント)」を含む全10曲を収録予定。新作について、メンバー3人は「地に足が着いた良い作品が出来ました。売れたい!」(KREVA)、「It’s been a long time!! また遊ぼう!」(LITTLE)、「長いことお待たせしました…が! ようやく新しいのが出来ました! 引き続きよろしくおねがいします」(MCU)とそれぞれ熱いコメントを寄せいている。

 グループ主催で武道館公演を実施するのは02年11月30日に開催された『LIVE at武道CAN』以来15年10か月ぶりとなる9月7日の『復活祭』は、「すごくレアなイベントになる」とLITTLE。出演アーティストも今後続々と発表される予定だ。

 きょう18日からは「千%」のミュージックビデオをYouTubeで公開。また、『復活祭』ライブチケットの先行予約申込みもモバイル会員サイト「神輿ロッカーズ」で受付を開始している(25日まで)。KREVAファンクラブ会員限定の申込みは26日正午から7月3日、公式サイトでの申込みは7月4日正午から11日までとなる(すべて抽選)。

■KICK THE CAN CREW「千%」MV
https://youtu.be/wFKvOPQyVL0



オリコントピックス