• ホーム
  • 音楽
  • さや姉、後輩・須藤の結婚宣言に困惑「意味がわからへん」

さや姉、後輩・須藤の結婚宣言に困惑「意味がわからへん」

 NMB48山本彩(23)が17日、動画配信サイトのSHOWROOMに生出演。同日、沖縄県内で開催された『第9回AKB48選抜総選挙』でグループの後輩・須藤凜々花(20)が結婚を宣言したことに困惑の表情をみせた。

 須藤はこの日、3万1779票を獲得して20位にランクイン。スピーチでひとしきり感謝を伝えたところで「初めて人を好きになりました。私、NMB48須藤凜々花は結婚します。私はいつでも本気です。初めて、こんなに好きになれる人に出会いました」と電撃発表した。

 運営サイドは「事実」と認めたものの、メンバーは事前に知らされておらず、山本も「混乱させてるやん。NMBと結婚するって?」と自分なりの解釈をして笑った。

 ところが次第に状況を把握し、この宣言が“本気”とわかると「読めない。意味がわからへん」と困惑しきり。「ホンマに結婚するの? どういうこと? 終わったら凜々花に電話しようかな。あの人の考えることはわからへんから」と話していた。

 この発表の約1時間後には週刊文春オンラインが『結婚発表のNMB須藤凜々花「週刊文春デジタル」が熱愛デートを取材していた!』と報道。お相手は「医療関係の仕事に就く一般男性」とした。

 運営サイドは結婚の事実は認めたものの「ステージで本人が発表した以上のことはきょうはありません。近日中に会見を開くので、そこで本人の口からお話します」としている。

 総選挙のテレビ放送が終わった後も山本は生配信を継続。「凜々花のことも解決せんから、私たちに総括はムリや。純粋に見てて、気持ち良かったですね」と感想を語った。「変なこと言えない」としつつ「否定も肯定もする情報がない」と情報が不足している現状なげきつつ、「今までの努力は否定しない」と須藤を思いやっていた。



オリコントピックス