• ホーム
  • 芸能
  • グラビア界の最高級逸材・小倉優香、8頭身×Gカップボディを完全開放

グラビア界の最高級逸材・小倉優香、8頭身×Gカップボディを完全開放

 18歳の新人女優・小倉優香が、20日発売の『月刊ヤングマガジン』7号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。キュートなビキニに身を包み、話題沸騰中の8頭身×Gカップボディを惜しげもなく開放した。

【写真】その他の写真を見る


 小倉はミスセブンティーン2013ファイナリストになり、その後スカウトされ芸能活動を開始。近年ではCMを中心に活動していたところ、『ヤングマガジン』編集部がグラビアポテンシャルの高さを見出し、「新人タレントが人生初グラビアで表紙」という超異例の大抜てきで話題となった。

 今回のグラビアのテーマは、彼女と過ごす週末のプチ旅行。ビーチを走るカットや自転車に乗ってカメラに笑顔を向けるカットでアクティブな一面を表現し、部屋で密接な距離感になると色っぽい表情を見せるなど、ますます引き込まれるような誌面となっている。

 また、同号の巻末グラビアは、同誌と『週刊ヤングマガジン』で人気アイドルグループ・欅坂46全員のソログラビアを掲載する不定期連載「欅坂一人ひとり」に米谷奈々未(17)が登場。大阪出身の食い倒れキャラそのままに、うれしそうに食べる表情を披露した。

 同号の巻頭カラー漫画は、『中間管理録トネガワ』(協力:福本伸行/原作:萩原天晴/漫画:三好智樹、橋本智広)。



関連写真

  • ハイスペックボディを披露した小倉優香 (C)岡本武志/ヤングマガジン
  • 『月刊ヤングマガジン』7月号に登場する小倉優香 (C)岡本武志/ヤングマガジン
  • 『月刊ヤングマガジン』7月号の表紙を飾る小倉優香(講談社)
  • 『月刊ヤングマガジン』7月号に登場する小倉優香 (C)岡本武志/ヤングマガジン

オリコントピックス