• ホーム
  • 芸能
  • ポカリで注目・八木莉可子、日テレ“七夕”プロジェクトに参加

ポカリで注目・八木莉可子、日テレ“七夕”プロジェクトに参加

 『ポカリスエット』のCMで脚光を浴びる若手女優・八木莉可子(15)が、日本テレビの新プロジェクト『タナバタリウム』のコンセプトガールに決定した。同局の東京・汐留本社2階の日テレホールにて7月1日から9日まで開催される同イベントでは、スマホ・タブレットから『あなたの願い事』『好きな人への告白』『大切な想い』を送ると、音楽に合わせて星のような文字となって流れるデジタルアートの体験ができる。なお、テーマソングはback numberの「光の街」が起用された。

【写真】その他の写真を見る


 “七夕生まれ”の八木は「思い入れのある七夕の、『タナバタリウム』っていう企画のコンセプトガールをさせてもらえると聞いて、ほんまにすごいうれしかったです。この『タナバタリウム』のお仕事を通して、たくさんの人にもっと七夕に興味持ってもらえるように頑張ろうと思います」と気合十分。まだ15歳の八木だが、願い事を聞かれると「幅広く活躍して、たくさんの人に夢や笑顔をたくさん届けられる存在になりたいです」と夢いっぱいに語っていた。

 また、名曲「光の街」がテーマソングに選ばれたことにback numberは「自分の大切な人と一緒にいる何気ない時間が、自分の身の回りだったり、自分の心の中だったり、街だったりを光らせてくれている…そんなことが結果的にすごくいい形でリンクできるといいなと思います」とコメントしている。

 期間中、事前に予約した1日限定200名が参加可能。事前予約は公式サイトで19日より受付開始される。八木の出演する七夕コンセプト動画「カレシ編」「家族編」「親友編」も公開中。またサイトからかなえたい願い事を送ると、その願い事が星文字のスペシャル動画となり、好きな人や家族・友達とシェアすることができるWEB版は8月31日まで利用できる。

■http://www.ntv.co.jp/tanabata/



関連写真

  • 日本テレビの新プロジェクト『タナバタリウム』のコンセプトガールに選出された八木莉可子
  • 日本テレビの新プロジェクト『タナバタリウム』のテーマソングを担当するback number
  • 日本テレビの新プロジェクト『タナバタリウム』イメージ画像
  • 日本テレビの新プロジェクト『タナバタリウム』イメージ画像
タグ

オリコントピックス