• ホーム
  • 映画
  • ハローキティ、映画『ワンダーウーマン』とコラボ 監督が大喜び「私も大好き」

ハローキティ、映画『ワンダーウーマン』とコラボ 監督が大喜び「私も大好き」

 日本を代表する世界的人気キャラクター、ハローキティが、米国のDCコミックを実写化した映画『ワンダーウーマン』(8月25日公開)とコラボすることが決定した。これまでも『ONE PIECE』のチョッパーや、『リング』シリーズの貞子など、さまざまな映画とコラボしてきたキティだが、洋画プロモーションでのコラボは今回が初めて。世界中で人気のキティだけに、同作のパティ・ジェンキンス監督も「私、ハローキティが大好きなの!」と喜んでいる。

 同映画は、女性だけの島で育った好奇心豊かな“プリンセス”のダイアナ(ガル・ガドット)が外の世界を知り、人々の争いを止めるため“最強の美女戦士”ワンダーウーマンとして立ち上がる姿を描く。

 圧倒的な美女で最強の戦士でありながらも、島で育ったことから時折見せる世間知らずなチャーミングな姿が世界中の人気を集めるワンダーウーマン。キティも、レディー・ガガなど海外セレブのファンも多く、そのキュートでチャーミングな姿で日本のみならず世界中から愛されている。

 ジェンキンス監督は「ワンダーウーマンはみんなから愛されていて、みんな心にワンダーウーマンを秘めている。そんなワンダーウーマンをみんなが大好きなハローキティがリードしてくれるなんて、本当にすばらしいわ!」と大興奮。

 17日より発売される前売り券には、ワンダーウーマンのコスプレをしたキティがキーホルダーになった「ワンダーウーマン×ハローキティ コラボラバーキーホルダー」と、ワンダーウーマンが初登場したDCコミックの日本限定復刻版「ワンダーウーマン初登場DCコミックス(1941年)限定復刻版」が用意され、どちらかの特典を選ぶことができる(※劇場のみでの展開/数量限定、無くなり次第終了)。

 この特典について、DCエンターテイメント発行人を務め、アメコミ界のレジェンドと言われるジム・リー氏からは「特別な視点で描かれるワンダーウーマンのあまり知られていない始まり、ワンダーウーマン初のコミックブックのストーリーをお楽しみください。そして、大スクリーンで描かれる彼女の冒険にもご期待下さい」とコメントが寄せられた。



関連写真

  • 映画『ワンダーウーマン』とハローキティがコラボ (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • (左から)DCコミックの日本限定復刻版「ワンダーウーマン初登場DCコミックス(1941 年)限定復刻版」と「ワンダーウーマン×ハローキティ コラボラバーキーホルダー」 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

オリコントピックス