• ホーム
  • 芸能
  • 泰葉、前夫・小朝と和田アキ子を提訴せず「救済活動に全力を」

泰葉、前夫・小朝と和田アキ子を提訴せず「救済活動に全力を」

 シンガー・ソングライターの泰葉が15日、自身のブログを更新。前夫で落語家の春風亭小朝と歌手・和田アキ子を提訴する方針を明かしていたが、これを断念したことを報告した。

 泰葉は2日に都内で会見を開き、小朝と和田を民事で訴える方針を明かしていた。しかし、この日に「提訴辞退のご報告」と題したブログを更新。「泰葉はこの度の告発について次のような結論に達しました どなたの提訴もいたしません」と提訴を取りやめたことを報告した。理由は自身の過去よりも「救済活動に全力を注ぎたい お力になりたい その一心です 虐待にあった者しかわからない苦しみを共有したい」と説明した。

 また、小朝に関しては感謝の言葉もつづった。「小朝様に関しては20年もの虐待に耐えうる文化芸能財産を私はいただきました 私の人生の遺産です 虐待は別としても年月に後悔はありません」と前夫への思いを明かした。

 最後はファンに対し「私は深刻なPTSDです 裁判になって過去を思い出し症状が悪化した場合生活もままならなくなります どうかご理解ください」とあいさつ。今後の活動については「天職の音楽そして古典芸能に邁進いたします」とした。



オリコントピックス