• ホーム
  • 芸能
  • 工藤阿須加、渡辺直美主演ドラマで保育士役 シソンヌ・じろうも“メガネなし”出演

工藤阿須加、渡辺直美主演ドラマで保育士役 シソンヌ・じろうも“メガネなし”出演

 俳優の工藤阿須加が、7月18日よりスタートする渡辺直美主演のTBS系連続ドラマ『カンナさーん!』(毎週火曜 後10:00)に出演することがわかった。工藤が演じるのは主人公・カンナ(渡辺)の息子・麗音が通うわかば保育園のイケメン保育士・青田壮介。また、渡辺の先輩芸人でもあるシソンヌじろうも、カンナのゲス夫・礼(要潤)が経営するCG制作会社で働くお調子者の社員・片桐として起用された。バラエティー豊かなキャストが物語を盛り上げていく。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、深谷かほる氏のコミックが原作。パワフルで豪快、思い込んだら一直線の雇われファッションデザイナー・鈴木カンナが、ラブラブだったはずの夫の浮気が発覚したことを発端に次々と襲いかかるトラブルにめげず、仕事に子育てに奮闘するハートフルエンターテインメント。

 工藤が演じる青田は、園児にも母親たちにも人気の保育士で、あらゆる困難にぶつかりながらも前向きなカンナと息子のよき理解者でありながら、カンナからもいつも元気をもらっている好青年。一方、じろうは社長である礼の自由奔放な行動に振り回されながらも、礼のことを兄のように慕っている片桐裕太役に挑戦する。

 「渡辺さんの皆さんを引きつけるパワー、明るさ、すてきな現場になる予感しかしません」と期待を寄せている工藤。青田役については「子どもたちとの時間が多くなると思うので、子どもたちのすてきな部分を一緒に楽しみながら引き出せるよう頑張りたいと思います」と意気込む。

 じろうは「直美との出会いは12年前、直美はNSCの生徒、僕は1年先輩のスタッフでした。あの2人がこんな時間帯のドラマで共演する日が来るんですね。うれしいに決まってますよね」と共演によろこびを爆発。ちなみに“メガネなし”での出演となるそうで、「誰かわからないと思いますが、いまのじろうかな?と思ったのがあなたのじろうです。決して探さないでください。感じてください」とアピール?している。



関連写真

  • 工藤阿須加が7月18日よりスタートする渡辺直美主演のTBS系連続ドラマ『カンナさーん!』(毎週火曜 後10:00)に出演 (C)TBS
  • 7月18日よりスタートする渡辺直美主演のTBS系連続ドラマ『カンナさーん!』(毎週火曜 後10:00)に出演するシソンヌのじろう (C)TBS

オリコントピックス