• ホーム
  • 芸能
  • 神木隆之介・吉沢亮・小関裕太がステージの苦労を告白、音楽活動にも意欲

神木隆之介・吉沢亮・小関裕太がステージの苦労を告白、音楽活動にも意欲

 大手芸能プロダクション・アミューズ所属の若手俳優が出演するファン感謝祭『HANDSOME FESTIVAL 2016』(6月14日にDVD発売)。普段は芝居の場で活躍する俳優たちが、華やかに歌って踊るというレアなステージだ。同フェスについて、俳優の神木隆之介吉沢亮小関裕太が、出演時の苦労話を明かす。さらに、「チャンスがあれば」と語る音楽活動への気持ちとは?

◆俳優たちが芝居とは違う笑顔、「ニュースにもなった」神木と吉沢の接吻も

――同じ事務所に所属する若手俳優の方たちが一同に集うファン感謝ライブ、年に一度のお祭りといった感じで、みなさん本当に楽しそうでしたね。
【神木隆之介】楽しかったです! 映像を観ていただけるとわかると思うのですが、みんな屈託のない笑顔なんです。普段芝居をしているときには、思いきり笑うようなことはなかなかないので、僕らにとってもファンの方々にとっても『HANDSOME FESTIVAL』は貴重な場所なのではないかなと思います。
【小関裕太】年末のイベントなので、1年間のエネルギーを出し切る感じでした。ファンの方と僕らのエネルギーのぶつかりあいでもあるんですけど、一昨年は開催がなくて、そのときはこんなにも物足りないんだと思いました。
【吉沢亮】2年ぶりというのもあったので、お客さんも待ち望んでくれていたのがすごく伝わってきました。僕らも1年空いている分、溜まっているものがたくさんあったので、一気に爆発させました。

――いろんな意味で反響が大きかったと思いますが。
【吉沢亮】かなりありました。神木と2人で接吻的なこともありましたし…。
【神木隆之介】言い方が(笑)。
【吉沢亮】ニュースにもなった。
【小関裕太】なっちゃいましたね。
【神木隆之介】『HANDSOME FESTIVAL』には5、6回出させていただいているので、何か爪痕を残さなくてはいけないなと思って、接吻のくだりで『君の名は。』のシーンを入れさせていただいたんです。
【小関裕太】しかも、2回も(接吻)しようとしたんです。生中継されていたので、必死に止めましたけどね。そこも映像にしっかり残っているので、ぜひ観ていただきたいです!
【吉沢亮】いや、僕的には恥ずかしいので、あまり観てほしくないんですけど(苦笑)。

◆台本を覚えるよりステージは大変、「年の最後に自分と闘う」

――歌って、踊って、コントもして…と盛りだくさんですが、やはり俳優のお仕事をしているときとは違う感覚ですか?
【一同】全く違いますね。
【吉沢亮】振り付けもですけど、25人もいると立ち位置が細かくて。さらに曲の中で何回も変わるから、1曲覚えるだけでも相当頭を使うんです。それを20曲近く覚えるので、正直大変でしたし、つねに本気で挑みました。

――ちなみに、台本を覚えるのとどちらが大変でしたか?
【一同】(間髪入れず)こっちのほうが大変です!(笑)。
【神木隆之介】稽古場で想像するのと実際にステージに立って動くのとでは、すごくギャップがあるんです。テンポも早いので、ひたすら踊って、さらに移動にも備えるという…。
【小関裕太】セリフとはまったく覚え方が違いますね。

――しかも、自分も楽しみながら、観客も楽しませなくちゃならないという。大変だからこそ、より歓声が心に響いたり、達成感を味わえるんじゃないかと。
【小関裕太】確かに、あの達成感は何物にもかえがたい感覚があります。
【神木隆之介】やっぱり大きなことを成し遂げると嬉しいです。
【小関裕太】ど年末、その年の最後に自分と闘うっていう感じです。

◆本格的な音楽活動は?「チャンスがあればぜひ挑戦したい!」

――フェスでのパフォーマンスのように、3人で本格的に歌の活動をしたいという思いは?
【神木隆之介】菅田将暉くんとか、映画をきっかけに出演者の方たちとグループを組んで『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演していましたよね。期間限定のユニットでもいいですし、いつもとは異なるベクトルで表現できる機会があれば、ぜひやらせていただけたらいいなとは思います。逆に、アーティストの方がお芝居することもありますよね。RADWIMPSの野田(洋次郎)さんもそうですし、それこそ福山(雅治)さんも。
【小関裕太】表現者という部分では一緒ですしね。
【神木隆之介】楽しませたいという目的は同じだと思うので、そのような垣根はどんどん壊していけたらいいなって。せっかく僕たちには仲間もいっぱいいるので、いろいろ協力して広げていけたらいいなと思います。
【吉沢亮】この年で“役者一本”って決めつける必要はないと思うので、歌手に限らず、何事もチャンスがあればぜひ挑戦したいです!
(文:星野彩乃)

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス