• ホーム
  • 芸能
  • 渡辺直美、まねしすぎて“ビヨンセアレルギー”の過去「吐き気がするくらい」

渡辺直美、まねしすぎて“ビヨンセアレルギー”の過去「吐き気がするくらい」

 お笑い芸人の渡辺直美が13日放送の日本テレビ系バラエティー番組『ザ!世界仰天ニュース』(毎週水曜 後8:54)に出演する。恒例企画『芸人苦労話SP』を送る今回、渡辺ら芸人の“人生浮き沈みグラフ”をボードで紹介。ビヨンセのものまねで大ブレークした当時は、1万回はまねしていたそうで「本当にビヨンセの曲流れると吐き気がするくらいなんですよ!」とアレルギーになってしまったそう。一方、現在はもうやりたくてやっている、とスタジオであのダンスを披露する。

【写真】その他の写真を見る


 また、グラフでデビュー2年目に浮き沈みの激しい“ギザギザ”が表わされていることをMCの中居正広から突っ込まれると、『笑っていいとも!』の“いいとも少女隊”として順風満帆に活躍していた時に出会ったあるディレクターが関係していることを告白。「多分おれなんかも知ってる人だけど、そんな悪いやつじゃないけどね?」とフォローを入れる中居だったが、渡辺は「多分みんなの前だと全然違うんだと思う」「ほんっとうに嫌なやつ」というほどショックを受けた仕打ちとは。

 現在ではファッションアイコンとしても親しまれるようになった渡辺だが、グラフは今年でダダ下がり。実は番組MCをする機会が増え、大きな苦悩を抱えていることを明かす。VTRでは、渡辺が今年3月、仕事を休むほどの激痛を味わった、アニサキス症について放送。渡辺の役を、“渡辺直美そっくり女子高生”の「みくぴ」が見事に演じ切っている。

 このほか、テツandトモが登場。スタジオでは、中居から「その全盛期のネタをお願いします」と振られ、定番の「なんでだろう」を披露することに。「中居さんもやってみてください! いつも僕らにやれって言うだけじゃなくて」とトモに振られ、イヤイヤ参加と思いきや…なんと中居はフリをすべて覚えていて、さすがの完璧なダンスを披露する。



関連写真

  • 日本テレビ系バラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース人気芸人 ウソみたいな苦労話SP』に出演する渡辺直美 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系バラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース人気芸人 ウソみたいな苦労話SP』に出演するテツandトモ(C)日本テレビ
  • 日本テレビ系バラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース人気芸人 ウソみたいな苦労話SP』(C)日本テレビ

オリコントピックス