• ホーム
  • おでかけ
  • コンピュータでクラゲの動きを解析 すみだ水族館で『ワンダークラゲ』開催中

コンピュータでクラゲの動きを解析 すみだ水族館で『ワンダークラゲ』開催中

 開業5周年を記念して、ミズクラゲの持つ動きのリズムを感じることができる展示イベント『ワンダークラゲ』が東京・すみだ水族館で開催中。ミズクラゲの動きをコンピュータで解析、そのデータをもとに生み出された映像や音をクラゲ水槽に投影することで、不思議な浮遊感を体感することが出来る演出となっている。

 クラゲの成長段階ごとに、“拍動”と呼ばれるクラゲの収縮運動の回数を計測、プログラミングを経てクラゲを模したオブジェクトの動きに反映させ実際のクラゲ水槽に投影、クラゲたちと一緒に水中世界を漂うような、不思議な浮遊感を感じることが出来る。

 水槽の横には、解析用のコンピュータも設置してあり、どのようにクラゲたちの動きを解析しているか、その様子も見ることが可能だ。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



タグ

オリコントピックス