• ホーム
  • 芸能
  • 第71回トニー賞『ディア・エヴァン・ハンセン』が最多6部門受賞

第71回トニー賞『ディア・エヴァン・ハンセン』が最多6部門受賞

 米・ニューヨーク、ブロードウェイで上演された演劇、ミュージカル作品を対象とする、米演劇界最大の祭典『第71回トニー賞授賞式』が現地時間11日(日本時間12日)に、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催。ミュージカル部門作品賞の『ディア・エヴァン・ハンセン』が、ミュージカル主演男優賞、ミュージカル助演女優賞、オリジナル楽曲賞などに輝き、最多6部門を受賞した。

 『ディア・エヴァン・ハンセン』の主人公は、対人コミュニケーション障害を抱える高校生。演じたベン・プラットは、ミュージカル主演男優賞を受賞し、「このステージに立つことだけを夢見てやってきました」と喜びを爆発させた。

 『ハロー・ドーリー!』でミュージカル主演女優賞を受賞したベット・ミドラーは、「キャリアの中でも最高の瞬間です。あふれるほどの愛、情熱を傾けてくれた皆さん、ありがとうございます」と感謝。終了を促す音楽が流れても気にせず、スタッフや共演者らの名前をあげ続ける圧巻のスピーチを披露した。

 演劇作品賞は『オスロ』、再演作品に贈られるリバイバル作品賞は、ミュージカル・部門が『ハロー・ドーリー!』、演劇部門は『ジトニー』に贈られた。

今年の司会は俳優のケヴィン・スペイシーが務め、授賞式では、候補者だけではなくオーランド・ブルームスカーレット・ヨハンソンアナ・ケンドリックウーピー・ゴールドバーグマーク・ハミルらプレゼンターにも注目が集まった。生中継の日本のスタジオでは、案内役として宮本亜門氏、八嶋智人、スペシャル・サポーターとして井上芳雄、スペシャル・ゲストとして坂本昌行、演劇ジャーナリストの影山雄成氏が出演。オープニングでは、井上と坂本が、映画『ラ・ラ・ランド』よりアカデミー賞歌曲賞を受賞した「City of Stars」とオープニング曲「Another Day of Sun」の2曲をメドレーで披露した。

授賞式の模様は、WOWOWプライムにて17日午後7:00から字幕版が放送される。

■主な受賞結果一覧

ミュージカル作品賞:『ディア・エヴァン・ハンセン』
ミュージカル・リバイバル作品賞:『ハロー・ドーリー!』
ミュージカル主演男優賞:ベン・プラット『ディア・エヴァン・ハンセン』
ミュージカル主演女優賞:ベット・ミドラー『ハロー・ドーリー!』
ミュージカル助演男優賞:ギャヴィン・クリール『ハロー・ドーリー!』
ミュージカル助演女優賞:レイチェル・ベイ・ジョーンズ『ディア・エヴァン・ハンセン』
ミュージカル演出賞:クリストファー・アシュリー『カム・フロム・アウェイ』

演劇作品賞:『オスロ』
演劇リバイバル作品賞:『ジトニー』
演劇主演男優賞:ケヴィン・クライン『プレゼント・ラフター』
演劇主演女優賞:ローリー・メトカーフ『人形の家 パート2』
演劇助演男優賞:マイケル・アロノフ『オスロ』
演劇助演女優賞:シンシア・ニクソン『子狐たち』
演劇演出賞:レベッカ・タイシュマン『インディセント』



オリコントピックス