• ホーム
  • 音楽
  • 中島みゆき、テレ朝昼ドラ主題歌「慕情」をCD化

中島みゆき、テレ朝昼ドラ主題歌「慕情」をCD化

 シンガー・ソングライター中島みゆきの通算45枚目のシングル「慕情」が、8月23日に発売されることが明らかになった。同曲は、『北の国から』などで知られる倉本聰氏が脚本を手がけるシニア世代向けの帯ドラマ『やすらぎの郷』(月〜金 後0:30〜0:50)の主題歌。CD化を熱望する声に応え、リリースが決定した。

【写真】その他の写真を見る


 ドラマの舞台は、テレビの全盛期を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストら“テレビ人”だけが入居できる老人ホーム『やすらぎの郷』。かつて一世を風靡したシナリオライター・菊村栄(石坂浩二)を中心に、ホームに入居した往年のスターたちが直面するさまざまな問題をユーモラスに描き、シニア向けの昼ドラとして話題を集めている。

 中島が歌う主題歌「慕情」は、人生を振り返りつつ、改めて愛することの大切さがつづられた歌詞がじんわりと心にしみる愛の歌。その深い歌詞に共感した視聴者からCD化の要望が多数寄せられていたという。シングルのカップリングには新曲「人生の素人(しろうと)」も収録される。

 YouTubeでは「慕情」の歌詞入り試聴音源を公開中。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 中島みゆきが歌う昼ドラ『やすらぎの郷』主題歌がシングル化
  • 通算45枚目のシングルリリースが決まった中島みゆき

オリコントピックス