• ホーム
  • 芸能
  • 野村周平、思わずネタをポロリ!? 藤原竜也もギリギリトーク

野村周平、思わずネタをポロリ!? 藤原竜也もギリギリトーク

 俳優の藤原竜也と伊藤英明がW主演する映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』の初日舞台あいさつが10日、都内で行われ、藤原をはじめ、夏帆野村周平石橋杏奈竜星涼早乙女太一仲村トオル入江悠監督が登壇した(伊藤はスケジュールの都合で欠席)。

 今作は、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件から22年後。突然、自ら名乗り出た“絶対に捕まえられない最悪の殺人犯”曽根崎(藤原)が警察、被害者、マスコミを挑発し、日本中を震撼させる新たな事件へと発展していくストーリー。舞台あいさつではネタバレ厳禁とあり、出演者たちは口ごもりながら、必死に作品をアピールしていた。

 そんな中、野村周平が「(犯人を)言っちゃいますけど、僕は…」と口元を隠しながら、ギリギリのネタバレ発言を行い、スタッフを慌てさせる一幕も。流れに乗って藤原も「違うよ周平、俺は…」とこちらも肝心な部分を隠して発言。藤原と野村がふざけ合いながらもギリギリトークで会場を盛り上げていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス