• ホーム
  • 映画
  • 横浜流星、映画『honey』出演 平野紫耀の親友役「リラックスして撮影できた」

横浜流星、映画『honey』出演 平野紫耀の親友役「リラックスして撮影できた」

 俳優の横浜流星(20)が、ジャニーズJr.内ユニット・Mr.KINGの平野紫耀(20)が主演する映画『honey』(2018年春公開)に出演することがわかった。平野演じる主人公・鬼瀬大雅のクラスメイトで、後に親友となっていく三咲渉(みさき・あゆむ)役。見かけはすごくかわいらしいのに、素直になれないあまりに自分の思いとは違う言動をしてしまう、ちょっぴり毒っ毛のある男の子を演じる。

 同作は、目黒あむ氏の少女漫画を、『ピーチガール』の神徳幸治監督が実写映画化。赤髪で目つきが鋭い高校生・鬼瀬(平野)に告白された、ヘタレな女子高生・奈緒(平祐奈)が、人一倍純粋な鬼瀬のことを知り、次第に引かれていくさまを描く。

 横浜演じる三咲は、最初は誰にもなじめずにいたが、真っ直ぐでピュアな鬼瀬や奈緒、仲間たちに出会って、少しずつ心を開いていくという役どころ。鬼瀬と奈緒の恋を応援しながら、自身も大切なものを見つけていく三咲について、横浜は「心情の移り変わりを丁寧に演じました」と明かし、「今回の現場では、鬼瀬役の平野くんとは初共演でしたが同じ年で、すごくリラックスして撮影ができたと思います」と話している。



オリコントピックス