• ホーム
  • 芸能
  • TBS『加トケン』名物企画 米版28年目で金字塔 英版も27年目へ

TBS『加トケン』名物企画 米版28年目で金字塔 英版も27年目へ

 TBSで1986年1月から1992年3月まで放送していた人気バラエティー番組『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』番組内の名物コーナー「おもしろビデオコーナー」は、海外で現地制作版が放送されており、アメリカ版が今秋で放送開始28年目に、イギリス版も27年目に突入することが決定した。いずれも放送開始から四半世紀を超える長寿番組となっている。

 『加トケン』の「おもしろビデオコーナー」をフォーマット化したアメリカ版は『America’s Funniest Home Videos』(アメリカズ・ファニエスト・ホーム・ビデオズ:以降『AFV』)、イギリス版は『You’ve Been Framed!』(ユーブ・ビーン・フレイムド:以降『YBF』)として放送。

 『AFV』は、アメリカの4大地上波ネットワークABC(現Disny/ABC)で1989年から放送を開始。放送17年目となった2006年秋には、60年超の歴史を誇るABCのエンターテインメント(バラエティー)番組史上、最も長寿の番組となった。以降、自らの記録を更新し続けているが、今秋、さらに記録更新。視聴率競争が激しいアメリカの地上波ネットワークでは長寿番組は極めて珍しく、28年間に及ぶ放送継続は金字塔と言える。

 また、2012年にG(ゴールデン)帯での放送500回を達成しているが、これは70年を超える米テレビ史上、『Gunsmoke(ガンスモーク)』、『Lassie(名犬ラッシー)』、『The Simpsons(ザ・シンプソンズ)』の3番組に次ぐ快挙となった。

 さらに、放送開始の1989年から現在までに『AFV』に寄せられたビデオは100万本を超えており、フェイスブックページのファンは、1350万人超え(※2017年5月現在)。番組はすでに世界100ヶ国以上に輸出され、世界的な「視聴者ビデオ投稿番組」のきっかけを作ったとされ、“YouTube beforeYouTube.”(YouTube 以前から存在する YouTube)とも称されている。

 一方、『YBF』は、イギリス最大民放地上波ITVで1990年から放送を開始。今回の再発注で30シーズン目を迎え、昨シーズンまでに放送500回(内、特番67本)を超えた。『AFV』と『YBF』ともに、アメリカ人やイギリス人、また両国の在住者であれば誰でも知っている番組といえる。

 『加トケン』の「おもしろビデオコーナー」は、これまでの世界展開が評価され、毎年カンヌで開催される世界最大規模の国際テレビ番組見本市MIPTV(ミップ・ティービー)では、2013年に“テレビ史に功績を残すとともに、世界的にも影響を与えたテレビ番組”として厳選された「世界のテレビを変えた50作」に選出されている。

 フォーマット番組販売(番販)とは、クイズやバラエティー番組などのコンセプトや制作ノウハウを販売する方法。同局では、1980年代半ばに『わくわく動物ランド』を韓国に販売したのを皮切りに、これまでに米 Bellon Entertainment社と共同で、世界約160ヶ国で200種類近く、数千話に及ぶ「フォーマット番販」を実現。各国で国民的人気を博した(博している)番組も多数ある。



関連写真

  • 米版『America's Funniest Home Videos』番組新司会者 Ribeiro 氏(C)TBS
  • 英版『You've Been Framed!』番組ナレーター Hill氏(C)TBS

オリコントピックス