• ホーム
  • 芸能
  • アニメ『カウボーイビバップ』米で実写TVシリーズ化 『プリズン・ブレイク』製作会社と共同開発

アニメ『カウボーイビバップ』米で実写TVシリーズ化 『プリズン・ブレイク』製作会社と共同開発

 1998年にテレビ東京系などで放送されたアニメ『カウボーイビバップ』の実写テレビシリーズ化の企画開発を、米国のテレビ製作会社・Tomorrow Studiosが開始した。7日、アニメ版制作のサンライズが公式サイトで発表した。Tomorrow Studios、Midnight Radio(米国クリエイターチーム)とサンライズが共同開発する。

 同アニメは、未来の太陽系で賞金のかかった犯罪者を追って宇宙を飛び回る通称“カウボーイ”と呼ばれる賞金稼ぎを生業とする主人公と、彼の個性的な宇宙船の乗組員を描くオリジナルアニメーション作品。2001年には劇場版も公開された。

 1998年に第3回アニメーション神戸で作品賞(テレビ部門)、2000年に日本SF大会で星雲賞(メディア部門)を受賞するなど評価も高く、その人気は世界中に広がり、欧米でもテレビ放映、配信、パッケージ販売などさまざまな形で展開された。

 今回共同開発するTomorrow Studiosは、TVプロデューサーのマーティー・アドルシュタイン氏と英国TV製作会社ITV Studiosにより運営される米国の製作会社で、『プリズン・ブレイク』、『アクエリアス 刑事サム・ホディアック』、『ティーン・ウルフ』、『Good Behavior』、『Last Man Standing』など、人気テレビシリーズを数多く手掛ける。

 アドルシュタイン氏は「サンライズは素晴らしい作品を製作し続けており、アニメーション業界の中でも最も革新的な企業の一社だと考えています。彼らと共に『カウボーイビバップ』という人気作品を米国、そして世界のマーケットに向け実写テレビシリーズとして製作できることが楽しみでなりません」とメッセージを発表。

 続けて「アニメーション作品『カウボーイビバップ』が長期にわたって世界中の人々に親しまれていること、そしてアニメーション自体の人気が大きく拡大している現状を踏まえると、実写版は世界に大きな影響を与えることが出来ると信じています」とコメントしている。



オリコントピックス