• ホーム
  • 芸能
  • 浅田舞、グアムのビーチで見せる大人の美BODY「自分史上最高の“くびれ”」

浅田舞、グアムのビーチで見せる大人の美BODY「自分史上最高の“くびれ”」

 フィギュアスケーターの浅田舞(28)が、『週刊プレイボーイ』25号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。2年半ぶりとなる同誌の撮り下ろしで、艶やかに進化した大人の美BODYを披露した。

 今週の『週プレ』は、創刊50周年を記念して東京・新宿歌舞伎町に1年間限定で完全プロデュースの公式酒場『週プレ酒場』を開店するのにちなみ、グラビアページもすべて「乾杯しばり」。同店のスペシャルアンバサダーを務める浅田が、ジョッキを片手にカバーを飾った。

 現在は本業のフィギュアスケーターのほか、スポーツキャスターやタレントとしても活躍し、舞台『煉獄(れんごく)に笑う』に遊女役で出演することも決定。多彩なジャンルで輝きを放っているが、グアムを舞台にした今回のグラビアでも、神秘的な色気を感じさせるボディをビーチやナイトクラブで見せつけている。

 久しぶりの撮り下ろしグラビアに挑んだ浅田は、「2年半前は慣れてなくて笑顔もぎこちなかったと思いますが、今回は余裕を持って臨めました。自分なりの表現ができたと思います」と自信たっぷり。見どころについて「ズバリ腹筋です!おそらく自分史上最高の“くびれ”なんじゃないかな」とアピールした。

 同号にはそのほか、グラビアアイドルの中村静香忍野さら岸明日香佐山彩香葉加瀬マイ、倉持由香、菜乃花鈴木咲青山ひかるら、馬場ふみからが登場する。



オリコントピックス