• ホーム
  • 芸能
  • スパガ・浅川梨奈、『人狼ゲーム』最新作で長編映画初主演

スパガ・浅川梨奈、『人狼ゲーム』最新作で長編映画初主演

 アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの浅川梨奈(18)が、映画「人狼ゲーム」シリーズの第6弾『人狼ゲーム マッドランド』(7月15日公開)で長編映画初主演を務めることが3日、わかった。

 原作は小説&コミカライズがシリーズ累計70万部を突破した人気シリーズ。劇場版はこれまで、桜庭ななみ、土屋太鳳、高月彩良、小島梨里杏、古畑星夏らが主演を務め、本格派女優の登竜門的シリーズとなっている。

 作品は監禁した高校生たちに殺し合いをさせ、生き残った者に1億円が与えられるという“人狼ゲーム”がテーマ。今回の参加者は、村人側:2人(用心棒1人、予言者1人)、人狼側:1人、その他:狂人7人の「狂人村」でゲームを繰り広げる。狂人の生存条件は人狼の勝利、村人が生き残るには多数決の投票に頼るしかないという、人狼側が圧倒的に有利なルールとなる。主人公・小池萌を演じる浅川のほか、松永有紗、佐奈宏紀、門下秀太郎、飯田祐真、栗原吾郎、長谷川ニイナ、眞嶋秀斗、木下愛華ら注目の若手俳優たちが脇を固める。

■主演:浅川梨奈コメント
「錚々たる方々が出演してきた人狼ゲームシリーズの第6弾の主演をさせて頂けると聞いた時はものすごく嬉しかったですし、歴代の人狼ゲームシリーズが大好きだからこそ、この10人で歴代を越えたいと強く思いました。

楽しみな感情の反面プレッシャーや不安、責任を感じながら正面から小池萌に精一杯向き合いたくて、綾部監督と何度も話をしながら萌を自分の中に落としていく作業をしたのですがとても難しくてたくさん悩み、考えました。ゲームが目の前で起こっている現実に戸惑いながらも強くなっていく萌に、演じながらいろんな感情を教えてもらっています。

今までの人狼ゲームシリーズとは違い、今回は『狂人村』。普通の人狼ゲームとはルールが異なるので今までとは違う感覚で楽しんで見て頂けるのではないかと思っています。ぜひ楽しみにしていてください。」



関連写真

  • 『人狼ゲーム マッドランド』に主演する浅川梨奈
  • “血まみれ”の殺し合いを演じる浅川梨奈

オリコントピックス