• ホーム
  • 芸能
  • ももクロ、イケメン力士に興味津々 腹筋触り「ウォーターベッドみたい!」

ももクロ、イケメン力士に興味津々 腹筋触り「ウォーターベッドみたい!」

 アイドルグループ・ももいろクローバーZが、18日放送の東海テレビ制作の全国ネット特番『たけい荘Z 〜壮だったのか!スポーツの極意〜』(後4:05)に出演する。収録では、先場所で優勝した横綱の白鵬関、角界一の“おしゃれ番長”と言われイケメン力士として人気急上昇中の石浦関、ベビーフェイスで愛きょうのある御嶽海(みたけうみ)関らがゲスト出演し、メンバーたちは興味津々の様子で交流を深めていた。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、東京下町にあるトップアスリートが集まる寮『たけい荘』が舞台。寮長の武井壮を中心にももクロ、元プロ野球選手の山本昌氏、山崎武司氏ら住人が集まり、さまざまなスポーツ談話に花を咲かせる。今回、相撲、陸上、カヌーの3競技にスポットを当てる。

 御嶽海関の笑顔を「とてもキュート」と絶賛したメンバーたちは、腹筋や足を触ると「ウォーターベッドみたい!」「弾力がすごい!」と大盛り上がり。石浦関が新婚ホヤホヤと知ると、質問攻勢であれこれ聞き出す。石浦関は奥さんとのなれ初めから結婚生活のことまで赤裸々に告白し「結婚は大金星です」とのろけていた。

 近年、日本人選手が好記録を連発する男子陸上競技。自らも競技経験者の武井は「今年2017年が日本人初の9秒台達成の歴史が刻まれる年!」と断言し、その期待がかかる山縣亮太選手から速く走るためのスタート術を聞き出すほど、トークは熱を増していた。

 リオ五輪でアジア人初の銅メダルを獲得し、カヌー競技の面白さを瞬く間に日本中に広げた羽根田卓也選手は「日本のカヌー競技の新たな歴史を作る!」と言葉に力を込める。公私共に親交が深い武井はその姿に尊敬の念を抱き、実際にカヌーを体験。羽根田選手は、武井の身体能力の高さに「アスリート泣かせ…」と感嘆の声を漏らしていた。



関連写真

  • 番組収録に臨んだももいろクローバーZと(後列左から)山本昌、石浦関、武井壮、御嶽海関、山崎武司
  • 相撲対決も=『たけい荘Z 〜壮だったのか!スポーツの極意〜』収録の模様
  • 『たけい荘Z 〜壮だったのか!スポーツの極意〜』収録の模様

オリコントピックス