• ホーム
  • 芸能
  • ベッキー、8年ぶりニッポン放送で4時間生ガチトーク 看板番組復活の大役に「うれしい!」

ベッキー、8年ぶりニッポン放送で4時間生ガチトーク 看板番組復活の大役に「うれしい!」

 タレントのベッキーが、1990年から2006年まで放送されたニッポン放送の看板ラジオ番組『涙の電話リクエスト』の一夜限定復活回でパーソナリティに抜てきされたことが4日、わかった。『ベッキーとリスナーがガチトーク!涙の電話リクエスト』(6月12日放送 後6:00〜9:50)と題して、約4時間の生放送に挑戦。ベッキーが同局で生放送のひとりしゃべりを担当するのは09年放送の『ベッキーのオールナイトニッポン』以来、約8年ぶりとなる。

 同番組では、ベッキーに寄せられたリスナーからの「喜怒哀楽エピソード」、「涙のストーリー」をリクエスト楽曲とともに紹介する。同局は「『涙の電話リクエスト』という看板番組の復活にあたり、様々な経験をした今だからこそ、リスナーの喜怒哀楽にいろいろな角度から、そして心から寄り添えるパーソナリティとして、オファーした」と起用理由を明かしている。

 約4時間という長丁場に挑戦するベッキーは「ニッポン放送さんの伝説の番組『涙の電話リクエスト』が復活ということで、その一員になれることがうれしいです、ありがとうございます!」と大役を任され、喜びを爆発させた。

 生放送ならではの“ぶっちゃけトーク”にも期待がかかるが「4時間の生放送、お菓子をこっそりつまみ食いしながらがんばります」とリラックスした様子で意気込み。「リスナーのみなさま、たくさんのエピソードお寄せください。そしてたくさん電話でお話しましょう!」と呼びかけた。

 また、収録ゲストという形で笑福亭鶴瓶、ハリセンボン・近藤春菜を迎える。ベッキーと親交が深い間柄とあって、仰天秘話の告白にも注目が集まる。



タグ

オリコントピックス