• ホーム
  • 音楽
  • 嵐・櫻井翔、5年連続『THE MUSIC DAY』総合司会 7・1に10時間生放送

嵐・櫻井翔、5年連続『THE MUSIC DAY』総合司会 7・1に10時間生放送

 人気グループ・櫻井翔が、7月1日に放送される日本テレビ系音楽特番『THE MUSIC DAY』の総合司会に5年連続で起用された。同番組は千葉・幕張メッセから午後1時より10時間の生放送(※途中ニュース挿入あり)。5年目となる今回のテーマは『願いが叶う夏』で、約70組のアーティストが世代を超えた“伝えたい名曲”を届けるほか、ロケや視聴者参加型企画も予定されている。

 今年の新たな企画として『THE MUSIC DAY』テーマ曲を布袋寅泰が制作することが決定。第2のホームタウンと呼ぶ英ロンドンでのレコーディングに番組が完全密着。音楽を愛する人に向けた“心の中に風が吹く”爽快なインストゥルメンタルがこのほど完成し、放送当日に初披露される。

 櫻井はこのテーマ曲について「スタッフから知らされるまで、ご本人から伝えられることなく僕にとっても大きなサプライズとなりました。とてもうれしく、興奮しています。澄み切った空のように美しく、壮大な楽曲が番組を大きく包み込んでくださいます」と感激した様子。

 なお、今年も同局がアジア各国で展開する有料放送チャンネル『GEM(ジェム)』で同時生放送されることから「日本のみならず、アジアの皆さんにもご覧頂けるとのことで、“いったいどれだけの方が同時に見てくださるのか”と身の引き締まる思いです」と背筋を正す。

 すでに発表されている『24時間テレビ』ではメインパーソナリティーを務めることから「“夏のはじまり”をこの番組で感じて頂けたらと思うと共に、“夏のおわり”の24時間テレビまで駆け抜けて行きたいと思います」と2つの大役を前に全力投球を誓っている。
 



オリコントピックス