• ホーム
  • 音楽
  • 倉木麻衣、コナンの応援上映にサプライズ登場「“コナン”感じなんですね」

倉木麻衣、コナンの応援上映にサプライズ登場「“コナン”感じなんですね」

 歌手・倉木麻衣が6月1日、都内で行われた公開中の人気アニメの劇場版シリーズ21作目『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の大ヒット記念パーティーに参加。エンディングに自身の曲が流れる中にサプライズで登場し、会場を沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は先月29日に興行収入63億円5000万円を突破し、シリーズ歴代最高興収を5年連続で更新。公開より47日目となった6月1日時点で、興行収入は64億1900万円、500万5000人を動員するなどメガヒットとなっている。これを受けて応援上映後に大ヒット記念パーティーが開かれた。

 倉木の登場はサプライズ。観客は倉木の歌う主題歌「渡月橋〜君 想ふ〜」を合唱していると、突然本人が登場し、会場は悲鳴に似た大歓声に包まれた。応援上映初体験となった倉木は「コナンだけに“コナン”感じ(こんな感じ)なんですね」と少々苦しいジョークを飛ばしたが、観客は大爆笑。そのリアクションを見た倉木は「よかった。笑ってくれた」と安堵の表情だった。

 倉木は「私も映画館で何度も見ているけど、もう1回観たいなって思う作品」と太鼓判。自身が劇場で観たときを振り返り、カップルが多い上映回だったようで「最後に『渡月橋〜君 想ふ〜』が流れてきたときにウルウルしてしまった。決して1人で寂しいからじゃないんですよ」と話して笑わせた。

 また、サプライズでコナンと映画に登場するキャラクターの似顔絵をプレゼント。同席したコナンくんも笑顔だった。倉木は「コナンくん、いつも勇気と愛情と友情とたくさんの推理をありがとう。ちょっと天然なコナンくんが大好きです」と思いを告げ、「いつか(工藤)新一に戻れるといいね」とエールを送った。

 シリーズ21作目となる同作は、大阪・京都を舞台に江戸川コナン(工藤新一)&服部平次という東西の高校生探偵が久々に劇場版でタッグを組むことや、平次の婚約者を名乗る新キャラクター・大岡紅葉の登場、新一と平次、それぞれの想い人である毛利蘭と遠山和葉を巻き込んだ“淡い恋のストーリー”が描かれており、若い女性を中心に人気を集めている。



関連写真

  • 『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の大ヒット記念パーティーに駆けつけた倉木麻衣(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 主題歌を熱唱した倉木麻衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の大ヒット記念パーティーに参加した江戸川コナンくん (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス