• ホーム
  • 音楽
  • 【第9回AKB総選挙】唯一の1期生・峯岸みなみ、暫定100位入り逃す

【第9回AKB総選挙】唯一の1期生・峯岸みなみ、暫定100位入り逃す

 AKB48の49枚目のシングル(タイトル未定、8月発売)の楽曲を歌う選抜メンバーなどを決める『第9回AKB48選抜総選挙』(6月17日開票、沖縄・豊崎海浜公園 美らSUNビーチ)の投票速報が31日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表され、唯一の1期生となったAKB48の峯岸みなみ(24)は、暫定100位までに入らなかった。

 AKB48劇場でメンバーとともに速報結果を聞いた峯岸は、最後まで自身の名前が呼ばれずショックな表情を浮かべる。それを察した柏木由紀が「一個言っていい、みんなランクインでおめでとうだけど、ウチのオリメンの峯岸が〜!」と話を振ると、「呼ばれなかったけど、楽屋でみんなに気を使われるのが嫌だから、こっから頑張るから!」と笑顔で巻き返しを誓った。

 同選挙にはAKB48および姉妹グループに所属する322人が立候補。5月30日からスタートしたファン投票によって、49thシングルの表題曲のセンターや選抜16人、カップリング曲を歌う「アンダーガールズ」(17〜32位)、「ネクストガールズ」(33〜48位)、「フューチャーガールズ」(49〜64位)、「アップカミングガールズ」(65〜80位)をそれぞれ決定する。



オリコントピックス