• ホーム
  • 音楽
  • May J.が“2人の母”と3ショット「感激しています」

May J.が“2人の母”と3ショット「感激しています」

 歌手のMay J.が30日放送のNHK総合『うたコン』(毎週火曜 後7:30)に生出演し、実の母親が会場で見守るなかで“歌の母”として慕う八代亜紀とのデュエット曲「母と娘の10,000日 〜未来の扉〜」を熱唱した。

 番組終了後、May J.の母親ホマさんと八代が初対面。実の母と歌の母に挟まれたMay J.は「最近母が体調を崩すことがあり、元気が当たり前のお母さんって思ってきたけど、当たり前のものなんてないんだって感じたときに、母への感謝の気持ちを歌にしたいと思ってできた楽曲なんです。八代さんにも母の話はよくしていたので、今日こうやって“リアル母”と“歌の母”の間に立ってお話できたこと、感激しています」と喜びをかみしめた、

 生番組でのテレビ初歌唱となり、八代は「緊張して(May J.の)手が冷たかったの。それがまたかわいくて、“母”として温めてあげました」とニッコリ。「とても楽しかったです。またこうやって一緒に歌いましょうね」と再共演を心待ちにしていた。

 アンジェラ・アキが初プロデュースしたMay J. duet with 八代亜紀のシングル「母と娘の10,000 日 〜未来の扉〜」は、24日に発売された。



関連写真

  • May J.が“2人の母”と3ショット(左は母ホマさん、右は八代亜紀)
  • May J. duet with 八代亜紀のシングル「母と娘の10,000 日 〜未来の扉〜」(5月24日発売)

オリコントピックス