• ホーム
  • 芸能
  • 児童書『おしりたんてい』アニメ化 YouTubeで配信

児童書『おしりたんてい』アニメ化 YouTubeで配信

 トロル原作の児童書「おしりたんてい」シリーズが、アニメーション化され、YouTubeできょう31日より無料配信が始まった。アニメーション制作は東映アニメーション。

【写真】その他の写真を見る


 顔の形が “おしり”に見える名探偵の「おしりたんてい」が、数々の難事件を「フーム、においますね。」というお決まりのせりふを言いながら、ププっと解決していく謎解き物語。2012年よりポプラ社から絵本6作、読み物4作が発売中。キャラクターのインパクトや、犯人を追い詰める必殺技が幼児から小学校低学年の男女を中心に爆発的人気を得ている。

 記念すべき第1作は、予告編として、ちょっぴりシュールで、くすっと笑えるユーモラスな世界観を画面いっぱいに描いたものに。出演する声優たちは、おしりたんてい役に、『Yes!プリキュア5』のキュアドリーム役や、『BORUTO-NARUTO NEXT GENERATIONS-』のうずまきボルト役などで知られる三瓶由布子。相棒の犬のブラウン役には『ジュエルペット』のルビー役や、『魔法つかいプリキュア!』のモフルン役の齋藤彩夏。『おそ松さん』のおそ松役などの櫻井孝宏が怪盗U役で出演。ナレーションは、俳優の渡辺いっけいが務めている。

 

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 児童書『おしりたんてい』がアニメ化、YouTubeにて配信決定(C)トロル/ポプラ社・東映アニメーション
  • 児童書『おしりたんてい』がアニメ化、YouTubeにて配信決定(C)トロル/ポプラ社・東映アニメーション
  • 児童書『おしりたんてい』がアニメ化、YouTubeにて配信決定(C)トロル/ポプラ社・東映アニメーション

オリコントピックス