• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】「アイマス」関連シングル2作目1位 2位は僅差でコブクロ

【オリコン】「アイマス」関連シングル2作目1位 2位は僅差でコブクロ

 人気シリーズ「アイドルマスター」(以下アイマス)関連シングルの最新作「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! エチュードは1曲だけ」(5月24日発売)が初週3万7437枚を売り上げ、6/5付オリコン週間シングルランキングで1位に初登場した。

 アイマス関連作シングル1位獲得は、2016年7/4付で「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03 ハイファイ☆デイズ」が記録して以来通算2作目。キャラクター名義作品による達成は、放課後ティータイムの「GO!GO!MANIAC」(2010年4月発売)、前出の「〜 ハイファイ☆デイズ」、QUARTET NIGHTの「God’s S.T.A.R.」(2016年12月発売)に続き、史上4作目の快挙となった。

 表題曲「エチュードは1曲だけ」は、TOKYO MX、BS11、サガテレビで放送中のアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』のエンディングテーマ。渋谷凛(CV:福原綾香)、上条春菜(CV:長島光那)、神谷奈緒(CV:松井恵理子)、神崎蘭子(CV:内田真礼)、三船美優(CV:原田彩楓)が歌唱した。

 2位は、コブクロの1年5ヶ月ぶりとなるシングル「心」。初週売上は3万6904枚で、首位とは533枚の僅差だった。シングルTOP10入りは「永遠にともに/Million Films」(2004年10月発売)から19作連続。さらに、14年連続(2004年度〜17年度)での達成となった(達成年はオリコン年間ランキングの各年度集計期間に準拠)。

 今作は、福士蒼汰主演映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の主題歌。ミュージックビデオではEXILE/三代目 J Soul BrothersのNAOTOがソロダンスを担当し、空間演出をアート集団「チームラボ」が手がけたことでも話題となった。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 「エチュードは1曲だけ」が週間シングルランキング初登場1位
  • 2位はコブクロの「心」 MVでのNAOTO(中央)とのコラボも話題に

オリコントピックス