• ホーム
  • 映画
  • 『美女と野獣』6週連続1位 100億円突破目前

『美女と野獣』6週連続1位 100億円突破目前

 ディズニー・アニメーションの傑作を実写化した映画『美女と野獣』が、公開6週目を迎えた5月27・28日に2日間で動員24万2572人、興行収入3億5093万円をあげ、4月21日の公開から6週連続1位を達成した。5月28までの動員・興行収入は、動員692万7631人、興行収入96億7690万円に到達し、100億円の大台突破が目前まで迫っている。

 「ハリー・ポッター」シリーズでハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンを主演に迎えた同作。映画の枠を超えて大ヒット現象は広がりを見せ、5月7日付のDAM週間カラオケリクエストランキング(洋楽部門)では主題歌「美女と野獣」が3週連続1位を獲得。YouTubeや音楽番組などでさまざまなアーティストがそれぞれの「美女と野獣」を披露していることも話題になっている。

 各種関連商品の売り上げも好調な中、東京ディズニーランド(R)ホテルでは『美女と野獣』をテーマにしたフルコース料理を、目隠しをして五感で楽しむ「ダイニング・ウィズ・ザ・センス」が人気。映画の大ヒットもあり、1万3000円する同作をテーマにしたディナーコースは、夏公演が早くも完売している。



オリコントピックス