• ホーム
  • 芸能
  • 武田玲奈&飯豊まりえ、W主演で女性航海士目指す ドラマ『マジで航海してます。』

武田玲奈&飯豊まりえ、W主演で女性航海士目指す ドラマ『マジで航海してます。』

 女優で『non-no』専属モデルの武田玲奈(19)が、MBS・TBSの深夜ドラマ枠「ドラマイズム」で7月スタート『マジで航海してます。』で、女優の飯豊まりえ(19)とW主演することが27日、わかった。オリジナルストーリーの青春コメディーで、2人は女性航海士を目指す大学生を演じる。

【写真】その他の写真を見る


 物語の部隊は、航海士を目指す者が通うある大学の実習船。男性が8割という環境の中、1年生の石川燕(いしかわ・つばめ=武田)と坂本真鈴(さかもと・まりん=飯豊)が、新入生最初の試練である1か月間の「乗船実習」に参加する。厳しい訓練メニューや想像を絶する船酔いに立ち向かいながら、仲間の男子学生とともに奮闘する日々をコメディー要素満載で描いていく。

 武田が演じる燕は、ある事情で1浪して海事システム工学科に入学したが、自ら望んで入ったわけではなく、後悔の真っ最中。ムードに流されやすい性格で、後で悩むこともしばしば。そんな時にガチの船舶好き女子で、周りの空気の読めない超天然でポジティブな真鈴(飯豊)と出会い、振り回されながらも影響を受けていく。

 ドラマ初主演の武田は「飯豊さんと撮影でご一緒したいと思っていたので、すごくワクワクしています。キャストのみなさん、スタッフのみなさんと力を合わせて、良い作品になるよう頑張ります!」と意気込み。同じく初のドラマ主演となる飯豊も「まだまだ勉強不足である“航海士”という世界や職業をしっかりと学び、武田玲奈ちゃんとも息を合わせ、切磋琢磨しより良い作品にできればと思っています」とコメントを寄せた。

 監督を務めるのは、映画『片腕マシンガール』(2008)やドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』(2015)の井口昇氏。「航海士を目指す若者達を描いた青春コメディーであり、テレビドラマ界でも珍しい『船』を舞台にした群像劇です。コメディーではありますが、本物の船の中で多くのシーンを撮影したり、船乗りの方に取材して聞いたエピソードを取り入れたり、リアリティーも重視しています」と見どころを紹介した。

 今後、夏に相応しいフレッシュドラマを盛り上げるイケメンキャストも発表される。

■放送情報
MBS 7月2日スタート 毎週日曜 深0:50〜
TBS 7月4日スタート 毎週火曜 深1:28〜



関連写真

  • 『マジで航海してます。』でW主演を務める飯豊まりえ(左)・武田玲奈(右)
  • 『マジで航海してます。』に出演する武田玲奈
  • 『マジで航海してます。』に出演する飯豊まりえ

オリコントピックス