• ホーム
  • 芸能
  • 史上初の女性新喜劇座長・酒井藍「歴史を引き継ぐ」 小籔千豊の優しさ明かす

史上初の女性新喜劇座長・酒井藍「歴史を引き継ぐ」 小籔千豊の優しさ明かす

 女性初の吉本新喜劇座長に就任することが決定した酒井藍が26日、大阪・生國魂神社で行われた就任奉告祭に参加した。参拝後、「新喜劇初の女性座長として、これまで先輩方が築き上げてくださった歴史を引き継げるようにしっかりがんばりたいと思います」と意気込みを述べた。

【写真】その他の写真を見る


 酒井はバスト、ウエスト、ヒップの全てが110センチという脅威のぽっちゃり体型がトレードマーク。2007年9月に吉本新喜劇の『第3回金の卵オーディション』に合格後、入団。ブタに間違えられて「そうそう、ブーブー、ブーブー。私、人間ですねん」とノリツッコミするギャグでお茶の間の人気を集めている。30歳で荒削りなところもあるが、今までにない新たな風を吹き込む期待を込められ、吉本新喜劇58年の歴史で初の女性座長に任命された。

 座長就任の任命を受けたのは、5月10日の自身の単独公演の打ち上げ後だったことを明かし、「ずっと、足元をコチョコチョされているようで、ずっとフワフワしている感じでした。まずはドッキリかとも思いましたし、正直、信じられませんでした」と率直な気持ちを吐露。なれたらいいなという思いはあったが、「実際に『座長になってもらうで』と言われた時は、こめかみを殴られたぐらい衝撃がありました」と振り返った。

 この知らせを最初に報告したのは、同じく座長の小籔千豊だった。「そのときは周りにたくさん人がいたんで、『がんばりや。でも調子乗ったらあかんし、これで満足したらあかん』と言われました」と冷静なアドバイスを受けたが、「でもふたりになった時に『本当におめでとう。今度、新地においしいお寿司食べに行こう』と言っていただきました。小籔さん、けっこうツンデレなんです」と意外な一面を明かした。

 大役就任にともない恋愛面も気になるところだが、生國魂神社が日本初の結婚式場ということで「もちろん座長がいちばんですけど、ちょっとだけそういう面でもあやかれたら」と女性らしい笑顔に。理想の恋人として「アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが一番好きで、日本人ではダイアン・西澤さんがいちばんかっこいいと思ってるんですけど、最近、心くすぐってくるのは山崎賢人くんです」とアピールした。

 7月26日から31日になんばグランド花月で『酒井藍 座長就任公演』が開催され、口上も行われる。



関連写真

  • 吉本新喜劇初の女座長に就任する酒井藍
  • 大阪・生國魂神社で行われた就任奉告祭に参加した酒井藍
  • 吉本新喜劇初の女座長に就任する酒井藍
  • 吉本新喜劇初の女座長に就任する酒井藍
  • 吉本新喜劇初の女座長に就任する酒井藍
  • 大阪・生國魂神社で行われた就任奉告祭に参加した酒井藍
  • 大阪・生國魂神社で行われた就任奉告祭に参加した酒井藍
  • 大阪・生國魂神社で行われた就任奉告祭に参加した酒井藍
  • 大阪・生國魂神社で行われた就任奉告祭に参加した酒井藍
  • 大阪・生國魂神社で行われた就任奉告祭に参加した酒井藍
  • 吉本新喜劇初の女座長に就任する酒井藍
  • 吉本新喜劇初の女座長に就任する酒井藍
  • 吉本新喜劇の舞台に出演する酒井藍

オリコントピックス