• ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ大倉、渡辺いっけいとのキスシーンに「ザワッとする感じ」

関ジャニ大倉、渡辺いっけいとのキスシーンに「ザワッとする感じ」

 人気グループ・関ジャニ∞大倉忠義(32)が26日、東京グローブ座で行われた舞台『蜘蛛女のキス』(27日〜)フォトコール後囲み取材に出席した。俳優・渡辺いっけい(54)との2人芝居に挑戦する大倉だが、劇中では同性愛者役の渡辺とのキスシーンも。大倉は「役も“ノンケ”っていうんですか?ストレートだと思ってたのにこういう機会があって…ということなので。ザワッとする感じです」と感想を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 一方で渡辺はそんな大倉に「密着するシーンとかかなり近いところで目を合わすところとかで『いい男だな〜』と」としみじみ。ラブシーンは「僕は受け身なので受け入れるだけ。でも役に入っているからですけど一瞬恍惚(こうこつ)な感じになる」とファンが悲鳴を上げそうなコメントを残すと「(大倉のファンと)代わってあげたい。1日代わる日をつくるのでここに応募してください」と冗談めかしながらも恐縮していた。
 
 ブエノスアイレスにある刑務所の監房に収監された2人の男、政治犯として捕まった革命家のヴァレンティン(大倉)と未成年者への背徳行為で投獄された中年・モリーナ(渡辺)。境遇も思想も正反対の彼らだったが、モリーナがヴァレンティンに夜な夜な聞かせる映画の話で徐々に心を通わせていく物語。

 初の単独主演舞台でストレートプレイに初挑戦する大倉だが、演出の鈴木裕美氏は「すごくランクの高いことを言ってもしれっと通ってるのですごい。とんでもないことを要求しても全部『ハイ』って」とその吸収力に感嘆。絶賛を受けた大倉だったが「『ハイ』って言っててもわかってない時はいっぱいありました」と正直に明かして笑いを誘っていた。



関連写真

  • 東京グローブ座で行われた舞台『蜘蛛女のキス』のフォトコールに出席した渡辺いっけい (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)鈴木裕美氏、渡辺いっけい (C)ORICON NewS inc.
  • 東京グローブ座で行われた舞台『蜘蛛女のキス』のフォトコール後囲み取材に出席した渡辺いっけい (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス