• ホーム
  • 芸能
  • LiLiCo、22年ぶりヌードに自信「今の方が若い」

LiLiCo、22年ぶりヌードに自信「今の方が若い」

 タレント・LiLiCo(46)とヌード界の巨匠・加納典明氏(75)が25日、東京・六本木のZEN FOTO GALLERYで『加納典明写真展「絶夜」』のプレス向けレセプションに参加。26日に発売される写真集『絶夜 LiLiCo写真集』(双葉社)で22年ぶりのヌードを披露しているLiLiCoは「今の方が若い」と自信満々だった。

【写真】その他の写真を見る


 LiLiCoは22年前に加納氏の撮影で写真集『前夜』を発売。今回、加納氏が同写真集をモノクロで発売しようと、連絡したところLiLiCoから「今の私も撮ってほしい」と逆オファーを受けたことで撮影が決まった。

 22年ぶりの再会に加納氏は「22年前は、すごく澄んでいた。今は汚れたと言っているわけじゃないんだけど、表現がどうしても、その言葉しか見つからない。(今は)この業界をガッツリ生きている。頭脳明晰さに驚いた。こんな子だったかと」と印象が変化したことを告白。さらに「男だよな。オレの仕事柄からしても慮りながら女性に接する。それが全く五分にタメ張って話せる。すごく楽だった。珍しい人ですね」と高く評価した。

 一方のLiLiCoも22年前との違いに言及。「今は自分でやりたい」と思うようになったことを明かし「スタイリングは全部、自分でやりたい。写っているキャンドルとか縛られている赤いロープとか全部、自分で家から持ってきた」と念入りにセルフプロデュース。しかし、ここで「あっ、20メートルの赤いロープは買いました! ここだけは、しっかり書いてください」とあわてて訂正していた。

 写真集には22年前と同じポーズもある。LiLiCoは「今の方が若いですよね」と同意を求めたが加納氏は「パワーは22年前とは別人になってるよ」ととぼけた返答。LiLiCoは「答えになってない」と苦笑いだった。

 また、前作が『前夜』、今作が『絶夜』と夜がタイトルのキーワードとなっている。2人は22年後に『終夜』という作品を出し、3部作構成にすることで盛り上がった。加納氏は「オーロラかなんかの下で」と提案すれば、LiLiCoも「これは覚悟です。(体を)張りますよ。オーロラの下で裸になります」と高らかに宣言していた。

 『加納典明写真展「絶夜」』は同所で26日から6月14日まで開催される。



関連写真

  • 『加納典明写真展「絶夜」』のプレス向けレセプションに参加したLiLiCo (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)LiLiCo、加納典明 (C)ORICON NewS inc.
  • 心臓の人工弁置換手術を受けていたことを明かした加納典明 (C)ORICON NewS inc.
  • 『加納典明写真展「絶夜」』のプレス向けレセプションに参加した(左から)加納典明、LiLiCo (C)ORICON NewS inc.
  • 『加納典明写真展「絶夜」』のプレス向けレセプションに参加した(左から)加納典明、LiLiCo (C)ORICON NewS inc.
  • 『加納典明写真展「絶夜」』のプレス向けレセプションに参加した(左から)加納典明、LiLiCo (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス