• ホーム
  • 音楽
  • ウルフルズ、MVで振り返る25周年の軌跡 貴重な20年前の映像も公開

ウルフルズ、MVで振り返る25周年の軌跡 貴重な20年前の映像も公開

 ロックバンド・ウルフルズが、28日放送のフジテレビ系音楽番組『Love music』(深1:30〜)に出演。ライブパフォーマンスでは新旧楽曲を披露し、トークコーナーでは、MCの森高千里渡部建とともにデビュー25周年の軌跡をたどる。

【写真】その他の写真を見る


 トークではミュージックビデオ(MV)でこれまでの歩みを振り返り。一つのカメラで撮影し注目を浴びた「すっとばす」、渡辺満里奈が出演していた「SUN SUN SUN ’95」、ボーカルのトータス松本が殿様に扮した「ガッツだぜ」など名作MVの制作秘話や、売れていく過程での葛藤などを語る。

 トータスは、ブレイクのきっかけとなった「ガッツだぜ」について、あまり気乗りしていなかったという本心も告白。さらに、同曲がテーマソングに起用され、M渡部も出演していた20年前のバラエティー番組『新品部隊』のウルフルズ登場回も特別に公開する。

 スタジオライブでは、ファンから長年愛される「ええねん」と「借金大王」、さらに14枚目の新アルバム『人生』のリード曲「バカヤロー」を演奏。



関連写真

  • ウルフルズが5月28日放送のフジテレビ系『Love music』に出演 (C)フジテレビ
  • ウルフルズが5月28日放送のフジテレビ系『Love music』に出演 (C)フジテレビ
  • ウルフルズが5月28日放送のフジテレビ系『Love music』に出演 (C)フジテレビ

オリコントピックス